【IT業界の闇】中小・零細SES企業はやめとけ。と言われる理由【優良SESの見分け方】

転職

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では「中小・零細SES企業はやめとけ」と言われる理由とやばい実態を解説します。

IT未経験の方やSES企業への転職を考えている人の中に

中小SES企業って悪い噂を聞くけど大丈夫??
内定が出ている企業が零細SES企業だから不安。
零細SES企業の実態を知りたい。

と中小・零細SES企業について気になっている方が多いはず。

今回はそんな方に向けて、「中小・零細SES企業はやめとけ」と言われる理由とやばい実態をご紹介します。

今回紹介する内容はこちら。

この記事を見て、中小・零細SES企業のやばい実態を知り、優良なIT企業に転職できるようにしましょう

【記事の目標】中小・零細SES企業のやばい実態を知り、優良なIT企業に転職する
筆者

中小SES企業で働くエンジニアが自身の経験をもとに解説。
SES企業のやばい実態をご紹介します。

参考記事として「中小SES企業から大手IT企業に転職する方法」も書いています。ご参考にどうぞ。

参考記事:SESから大手IT企業に転職する方法を解説!【中小から大企業は可能】

中小・零細SES企業が「やめとけ」と言われる理由と実態

この章では中小・零細SES企業が「やめとけ」と言われる理由と実態を解説します。

筆者は実際に中小SES企業で勤務していますが、悪質な現場に派遣されたり、SEとは関係のない業務をさせられたり、理不尽に怒鳴られたり。中小SESならではのやばい経験をしました。そこで中小・零細SES企業のやばい実態を実体験ベースご紹介します。

中小・零細SES企業が「やめとけ」と言われる実態
  1. 一人で客先常駐をさせられる
  2. コールセンターなどで研修させられ、関係ない業務をやらされる
  3. 開発やテスターなどの下流工程の業務ばかり
  4. 中小・零細SES企業から大手IT企業への転職が難しい

中小・零細SES企業のヤバい実態を知り、中小・零細SES企業がなぜ「やめとけ」と語られているのか理解してください。

参考記事:SESじゃない企業に就職する方法とは?【新卒・未経験は注意】

筆者

SESではない企業に転職する方法も解説しているので、
SES企業を回避したい方は参考にしてみて下さい。

一人で客先常駐をさせられる

中小・零細SES企業に入社すると、一人客先常駐をやらされることがあるので、やめとけと言われています。

一人客先常駐とは、取引先のIT企業に一人で常駐して、開発案件に携わること。一人での客先常駐となるので、自社の社員が自分一人で肩身が狭く、取引先で一人で作業するので寂しいです。一人客先常駐が辛くて精神を病んでしまう人も中にはいます

☑中小・零細SES企業で一人客先常駐が多い理由

  • 自社の社員が少なく、一人で客先常駐せざるを得ない。
  • 零細SESの場合、取引先からの信頼が無く、複数人での常駐が許可されていない。
  • 3次請け4次請けの案件が多く、団体での常駐ができない。

などのように中小・零細SES企業は社員が少なく、立場が弱いので、取引先にこき使わされやすく、一人客先常駐が多くなりがちです。

一人客先常駐が多く、周りに助けてもらえることが少なく、辛い気持ちになりやすいので中小・零細SES企業はやめておいた方が良いでしょう。

筆者がSES企業で一人客先常駐をした時の体験談をご紹介しています。ご参考にどうぞ。

参考記事:【頭おかしい】一人客先常駐が辛かったという体験談。【中小SESの闇】

筆者

筆者の一人客先常駐の体験談を紹介しています。
実体験を聞き一人客先常駐の辛さを実感してください。

コールセンターなどで研修させられ、関係ない業務をやらされる

中小・零細SES企業の中に、エンジニアをコールセンターなどに派遣するやばいSES企業が存在します。

零細SES企業に入社し、数日が経過した頃に上司に呼ばれ、

SES企業

エンジニアにはIT知識が必要だから、
君はコールセンターに派遣ね。
君は家電量販店で研修ね。
IT機器の使い方を学んでエンジニアとしてスキルアップ。

とコールセンターや家電量販店などに、研修と称して派遣させられることがあります。

IT未経験のエンジニアをITとは関係のない現場に派遣する悪質な企業が、中小・零細SES企業に多いです。IT未経験の人を搾取する、中小・零細SES企業は年々増えています。

コールセンター以外の派遣先として

  • 携帯ショップ
  • 家電量販店
  • ヘルプデスク(事務職)
  • コールセンター

などもあるようです。

ハッキリ言って、エンジニアとは関係のない現場に派遣する企業は、SES企業失格。IT未経験の人を搾取したいだけの派遣企業なので、転職しないように気を付けましょう

参考記事:エンジニアをコールセンターに派遣するSES企業はやばい。【IT未経験は注意】

開発やテスターなどの下流工程の業務ばかり

中小・零細SES企業は、開発やテスターなどの下流工程の業務しかないため、辞めとけとよく言われます。

筆者は中小SES企業で働いていましたが、携わる案件の全てがプログラマーとしての開発案件でした。そのためプロジェクトリーダーやマネジメントの経験を積めませんでした。また、設計や企画立案などの上流工程の案件も無かったです。

実際、中小・零細SES企業は3次請け4次請けが多く、下流工程の案件ばかりなので上流工程の経験が積めません。

そのため

  • 設計経験の無い、コーディングしかできないプログラマー
  • テストしかできないテスター
  • 下流工程で単純作業ばかりやらされ、ITスキルのないエンジニア

などエンジニアとしてのキャリア形成が失敗しやすいです。

中小・零細SES企業で長く働き続けても、下流工程から這い上がれず、IT業界の底辺で働き続けることになるため、辞めとけ。と言われています。

中小・零細SES企業から大手IT企業への転職が難しい

中小・零細SES企業から大手IT企業への転職が難しい」ことも、中小SES企業の厳しい実態です。

中小・零細SES企業のエンジニア転職は「中小・零細からの転職の難しさ」「SES企業の転職の難しさ」の両面から、難しい現状となっています。

☑中小・零細SES企業から大手IT企業への転職が難しい理由

  • 中小・零細SES企業のITエンジニアは、人それぞれスキルの差が激しく、採用のリスクが高い。
  • SESは案件ごとに扱うITスキルが変わるため、強みになるスキルが身につきにくい。
  • 大企業や大手の人材の方が、人柄が良くスキルが高い場合が多い。
  • 中小・零細SES企業の業務は下流工程ばかりで、上流工程のスキルが身につかない。

など零細・中小SES企業出身のエンジニアは大手の人材に比べて劣る部分が多く、転職が難しいです。

またSES企業で勤めていると、下流工程の開発が多くなりマネジメントスキルが身につかなかったり、案件変更ばかりで強みになるスキルが身につかなかったり。SESでは自分の強みを伸ばしにくいため、転職できない人材になってしまいます

SES企業からの転職が難しい理由を、下記記事で深堀していますので、興味ある方はご確認ください。

参考記事:SES企業からだと転職できない。理由と対処法とは?【適切な転職タイミング】

ブラックな中小・零細SES企業を回避し、優良IT企業に就職する方法

この章では「ブラックな中小・零細SES企業を回避し、優良IT企業に就職する方法」を紹介します。

IT業界への転職を目指している方の多くは、優良なIT企業に転職したいと考えているでしょう。中小・零細SES企業のような怪しい企業ではなく、開発ができ、上流工程に沢山携われる、優良なIT企業に転職したい人が多いはず。

そんな優良なIT企業に転職したい方向けに、中小・零細SES企業を回避し、優良IT企業に就職する方法を解説します。

中小・零細SES企業を回避する方法
  1. 優良なIT企業の見極め方を知る
  2. 自社開発企業特化の転職サイトを利用する
  3. 転職エージェントに優良IT企業を紹介してもらう

上記3つが優良IT企業に転職する方法です。自分に合った転職方法があれば試してみましょう。

参考記事:転職エージェントはSESばかりです。【客先常駐のないIT企業に就職する方法】

筆者

「転職エージェントはSESばかりなので注意」
という記事も参考にしてください。

優良なIT企業を見極める

ブラックな中小・零細SES企業を回避し、良いIT企業に転職したい方は、優良なIT企業を見極められるようになりましょう。IT企業を見極められれば、優良なIT企業に就職できるからです。

日本のIT業界には、ヤバい現場に派遣させる中小・零細SES企業が大量発生しています。そのためただ漫然と転職活動をしても「SES企業を辞め転職できたと思ったら、より悪質なSES企業だった」という事態が起こりえます。

悪質な中小・零細SES企業に転職してしまわないよう、優良なIT企業を見分けられるようになりましょう。

☑優良IT企業の特徴

  • 転職難易度が高い(面接が複数回、WEBテストがある)
  • 「プライム案件」「1次請け案件」が多い。
  • 自社開発ができる。
  • 従業員数が多い。大企業、大手IT企業である。
  • 自社システムや自社サービスがある。

上記の優良IT企業の特徴を理解し転職することで、悪質な中小・零細SES企業は回避できるはず。求人票や会社のホームページを見る際は、優良なIT企業の特徴を意識するよう心がけましょう。

参考記事:優良なホワイトIT企業の見分け方|選び方とは?【ブラック企業の特徴を解説】

自社開発企業特化の転職サイトを利用する

出典「クラウドリンク」

中小・零細SES企業を回避したい場合は、自社開発企業特化の転職サイトを利用しましょう。自社開発特化の転職サイトを利用すれば、SES企業を回避でき、確実に自社開発企業に転職できるからです。

自社開発特化の転職サイトでは、SES企業の求人が排除されています。そのため怪しい零細SESや中小SES企業の求人がありません。

自社開発企業では客先常駐や派遣が無いため、ヤバい現場に配属されたり、一人客先常駐させられたり。と言った辛い業務が無いので安心です。中小・零細SES企業の派遣や客先常駐をしたくない方は自社開発企業に転職しましょう

自社開発企業特化の珍しい転職サイトもあるので、興味ある方は公式サイトをチェックしてみて下さい。

自社開発特化の転職エージェント

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
自社内開発に強い転職サイト!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

転職エージェントに優良SES企業を紹介してもらう

ブラックな中小・零細SES企業を避けたい方は、転職エージェントに優良IT企業を紹介してもらいましょう

IT業界を専門にする転職エージェントは、IT企業の情報に詳しいです。

そのため

悪質な中小・零細SES企業の特徴を教えます。
中小・零細企業でも優良な企業の求人を紹介します。

などあなたに合った優良なIT企業の求人を紹介してくれます。

転職エージェントに相談すれば、ブラックな中小・零細SES企業を回避し優良IT企業に転職することが可能です。

下記無料相談できる転職エージェントです。興味ある方は公式サイトをチェックしてみて下さい。

無料相談できる転職エージェント

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

@PRO人
【公式サイト】@PRO人】
未経験から内定10社獲得の実績!キャリア面談付きで自分のなりたいエンジニアになれる。

ウズカレIT
【公式サイト】ウズカレIT
ブラック企業を徹底排除!定着率は93%以上と理想の企業に出会える。

中小・零細でも優良なSES企業の見分け方

この章では中小・零細でも優良なSES企業の見分け方を解説します。

中小・零細SES企業の中にも、割合は低いですが優良なSES企業は存在します。数少ない中小でも優良なSES企業の見分け方をご紹介します。

中小・零細でも優良なSES企業の見分け方
  1. 学歴や職歴を重視するエンジニア求人
  2. 社内の研修制度が充実している(資格祝い金、Eラーニング、社内勉強会)
  3. 採用にお金を掛けている。(様々な求人サイトに登録、人事部が社内にある)

求人票や会社のホームページを見て、良い企業を見分けられるようにしましょう。

参考記事:優良なホワイトIT企業の見分け方|選び方とは?【ブラック企業の特徴を解説】

筆者

関連記事としてホワイトなIT企業の見分け方も紹介しています。

学歴や職歴を重視するエンジニア求人

学歴や職歴を採用過程で重視するエンジニア求人は、中小・零細でも優良なIT企業の可能性が高いです。逆に学歴不問や職歴不問のエンジニア求人は悪質なIT企業がほとんどです。

☑学歴不問・職歴不問のエンジニア求人は危険

  • 学歴不問・職歴不問で人間を大量におびき寄せ、騙して劣悪な環境で働かせる。
  • 学歴が低い人材が集まりやすく、社内の人材の質が低い。
  • 人手不足の可能性が高く、残業が多い。

など学歴・職歴不問のエンジニア求人は社員の質が低い場合が多いです。人手不足で残業が多く、劣悪な環境でこき使わされるでしょう。

学歴や職歴を重視し、丁寧に人材を選んでいるIT企業に入社する方が、優秀な人が職場に多い可能性が高いです。中小・零細SES企業のような評判が分かりにくい企業に入社する際は、学歴や職歴を重視しているエンジニア求人に応募しましょう。

社内の研修制度が充実している(資格祝い金、Eラーニング、社内勉強会)

社内の研修制度が充実している企業は、中小・零細でも優良なIT企業の可能性が高いです。

「資格祝い金が充実、Eラーニング見放題、社内勉強会を実施」など教育に力を入れているIT企業は、社員の少ない中小・零細SES企業であっても

  • 勉強する人を応援する文化が醸成されており、成長意欲が高いエンジニアが多い。
  • 会社の中にITスキルが高いエンジニアが多く、優良なSES案件が多い。
  • 中小・零細IT企業だけど優秀なエンジニアが社内に多い。

と優秀なエンジニアが多いです。

社内教育に力を入れている企業は、勉強が評価されやすく、評価制度も充実しているため努力が報われやすいです。ITスキルの勉強が出世や昇級に繋がりやすくモチベーションも保ちやすいです。

そのため優秀な人材が育ちやすく、優良なIT企業である可能性が高いでしょう。

採用にお金をかけている(様々な求人サイトに登録、人事部が社内にある、など)

採用にお金をかけているIT企業は、中小SES企業でも優良な可能性が高いです。

当たり前の話ですが、採用にお金をかければ、優秀な人材が入社しやすいからです。

☑採用にお金を掛けているパターン

  • 登録費用が掛かる求人サイトに沢山登録して、できるだけ優秀な人材の確保に励んでいる。
  • 人事部を社内に設置し、採用のプロフェッショナルが部署に存在する
  • 面接を3回以上実施し、人材の人柄や性格、能力を細かく審査。
  • コストがかかる転職エージェントを利用している

多くの面接を勝ち残った人材はコミュニケーション能力が高いですし、WEBテストをクリアした人材は学力が高い。優秀な人材が多い職場は、働きやすいやすい傾向にあります。感情的に怒ることが無かったり、性格が優しい人が多いですからね。

学歴や職歴を重視する=優秀な人材が集まりやすい=職場での理不尽が少ない

上記のように採用にお金をかけている職場では理不尽が少なく働きやすいです。優良なIT企業に転職したい人は、採用にお金を掛けているIT企業に就職しましょう。

ブラックな中小・零細SES企業の特徴

この章ではブラックな中小・零細SES企業の特徴を解説します。

IT未経験の人や転職希望者が、ブラックな中小・零細SES企業に転職してしまわないように、ブラックSES企業の特徴を紹介します。

ブラックな中小・零細SES企業の特徴
  1. 離職率が高く・社内定着率が低い
  2. 取引先企業にIT企業以外の企業が並んでいる
  3. 簡単に内定が出る。入社が簡単。

ブラックな中小・零細SES企業の特徴は上記3つです。上記の特徴に当てはまった場合は、ブラックSES企業だと認定して下さい。理由を次項で詳しく解説します。

筆者

ブラックな中小・零細SES企業の特徴を知り、
悪質なSES企業を回避できるようにしましょう。

離職率が高く・社内定着率が低い

離職率が高く・社内定着率が低い、つまり退職者が多い、中小・零細SES企業はブラック企業率が高いです。

当たり前の話ですが、入社した人が1カ月2カ月で辞めてしまうSES企業は、ブラック企業率が高いでしょう。直ぐに社員が辞めてしまう離職率の高いSES企業には、何かしらブラックな問題があります。

☑退職者の多いSES企業の問題

  • 取引先の現場の質が低い。(パワハラ、セクハラ、単純作業ばかり)
  • ITとは関係のない家電量販店や携帯ショップで研修をさせられる。
  • 一人での客先常駐が多い。
  • どれだけ頑張っても評価されず、出世もできない。

などのように社内定着率が低い中小・零細SES企業は何かしらブラックな要因があります。

そのブラックさを判断するのに、離職率社内定着率が良い材料になります。ブラック率を客観的に判断できるので、転職先を見極める際は、離職率と社内定着率を必ず確認してください。

社内定着率(就職後3年以内):68.8%
離職率(1年以内):13.9%

が平均値なので、この数値を下回る中小・零細SES企業は、質の低いブラック企業と認識しても良いでしょう。

取引先企業にIT企業以外の企業が並んでいる

取引先企業にIT企業以外の企業が掲載されている中小・零細SES企業は悪質でヤバい可能性が高いです。

中小・零細SES企業のホームページの会社概要や取引先企業一覧などに

■取引先企業一覧

  • 〇×□コールセンター
  • ×××家電量販店
  • 携帯ショップ○×〇

上記のようにコールセンターや家電量販店などのIT企業以外の企業が取引先として紹介される場合があります。このようなIT企業はかなり危険。

IT未経験のエンジニアを家電量販店やコールセンターで研修させるために取引先として掲載しているのです。

「ITスキルを身に付けるため」「エンジニアとしての基礎を付けるため」と称して、ITスキルの身につかない家電量販店などに研修させる、やばいSES企業がIT業界には存在します。このようなエンジニアの業務と関係のない現場に派遣する企業が、中小・零細SES企業に多いので、気を付けて下さい。

簡単に内定が出る。入社が簡単。

「簡単に内定が出て、入社が簡単」な中小・零細SES企業は、ブラック率がかなり高いので、辞めておいた方が良いでしょう。

優良なIT企業は能力の高い人材を確保するために、時間と労力を掛けて人材を選定します。そのため働く人材の質が良く、パワハラや理不尽が少なく働きやすいです。

一方ブラックで悪質な中小・零細SES企業は、面接や学力検査が少なく入社しやすいです。そのため人材の質が低い場合がほとんどです。

☑入社が簡単な中小・零細企業は危険

  • 面接回数が少ないため、性格に難がある人を採用しやすく、職場でパワハラが横行している。
  • 学歴が低い人が多く、話が通じない。
  • 短期離職が多い人を採用しやすく、人材が流動的で、信頼できる人がいない。

など入社が簡単な企業は、人材の質が低いです。

実際ブラック企業は、大量に人材を採用し、ブラックな環境で生き残ったソルジャーだけが会社に残り、働き続ける。という形で成り立っています。そのためブラックな環境で生き残れる頭のねじがぶっ飛んだ社員しかいないため、パワハラが横行しやすいです。

内定が出やすい入社が簡単な中小・零細企業は、勤めている人の質が低いため、辞めておいた方が良いでしょう。

まとめ:中小・零細SES企業はやめとけ。と言われる理由を解説

以上で、「中小・零細SES企業はやめとけ」と言われる理由の解説を終了します。

下記この記事のまとめです。

☑中小・零細SES企業が「やめとけ」と言われる実態

  1. 一人で客先常駐をさせられる
  2. コールセンターなどで研修させられ、関係ない業務をやらされる
  3. 開発やテスターなどの下流工程の業務ばかり
  4. 中小・零細SES企業から大手IT企業への転職が難しい

中小・零細SES企業に入社すると、ITとは関係の無いコールセンターなどで研修させられる場合があります。また開発やテスターなどの下流工程ばかりなので、中小・零細SES企業はあまりお勧めできません。できることなら大手IT企業や自社開発企業に転職するようにしてください。

☑ブラックな中小・零細SES企業を回避する方法

  1. 優良なIT企業の見極め方を知る
  2. 自社開発企業特化の転職サイトを利用する
  3. 転職エージェントに優良IT企業を紹介してもらう

悪質なヤバい中小・零細SES企業を回避するためには、優良なIT企業の特徴を知り、見分けられるようにしましょう。またSES企業自体をあまりお勧めしないので、できることなら自社開発企業に転職しましょう。SES企業のように派遣や客先常駐が無いため、ヤバい現場に派遣されることが少ないからです。

自社開発特化の転職サイトはこちら

☑中小・零細でも優良なSES企業の見分け方

  1. 経験者を積極的に採用している
  2. 転職難易度が高い(面接が複数回、WEBテストがある、など)
  3. 学歴や職歴を重視するエンジニア求人
  4. 採用にお金を掛けている。(様々な求人サイトに登録、人事部が社内にある、)

中小・零細でも優良なSES企業は存在します。しっかりと優良SES企業の特徴を知り、見分けられるようになることで、ブラック零細SES企業を避けましょう。

☑ブラック中小・零細SES企業の特徴

  1. 離職率が高く・社内定着率が低い
  2. 取引先企業にIT企業以外の企業が並んでいる
  3. 簡単に内定が出る。転職が簡単。

ブラックなSES企業の特徴は上記の通りです。特に簡単に内定が出たり、入社が簡単な企業はブラック率が高くかなり危険です。単純労働ばかりやらされたり、やばい現場に派遣されたり、人権が無い作業をやらされたり。と言うケースがほとんど。なるべく就職が難しいIT企業に入社するようにしましょう。

筆者

「SESやめとけと感じた体験談」
「優良なホワイト企業の見つけ方」
なども解説しています。

興味がある方は是非ご覧ください。

参考記事:【実体験】「客先常駐(SES)やめとけ」と心の底から伝えたい理由【なぜ?】

参考記事:優良なホワイトIT企業の見分け方|選び方とは?【ブラック企業の特徴を解説】

転職SES,客先常駐

Posted by 9noike