【スキルつかない】SESのテスターから抜け出す方法は?【辞めたい時】

転職

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では「SESのテスターを辞めたい」と言う方向けに「SESのテスターから抜け出す方法」を解説します。

SES企業でテストエンジニアとして働いている方の中に

テスターはスキルがつかないから転職したい。
SESでテスター案件ばかりでしんどい。
テストエンジニアを抜け出したいけどどうしたらいい?

とSESのテスターを辞めたいと感じている方が多いはず。

この記事ではそんな方に向けて、SESのテスターから抜け出す方法をご紹介します。

今回解説する内容はこちら。

上記項目を見てSESのテスターから脱出する方法を知り、テスター以外の開発案件に移動しましょう

【記事の目標】客先常駐SESから脱出する方法を知り、社内SEや自社開発企業に転職する
筆者

客先常駐で勤務経験のあるエンジニアが自身の経験をもとに紹介。
テスターから脱出した同期や後輩の話を参考に解説します。

是非最後までご覧ください。

SES企業から脱出したい人は、社内SE・自社開発特化の求人サイトを利用しましょう。SES企業の求人が排除されているため、確実にSESを回避できおすすめです。

社内SEになれる転職エージェント

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
社内SE専門の転職サイト、SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
100%自社内開発に転職可能!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

SESのテスターから抜け出す方法

この章では「SESのテスターから抜け出す方法」を解説します。

テストエンジニアとして長く働いてしまうと、ITスキルが身に付かず、業界歴だけ長いだけの能力の低いエンジニアになってしまいます。無能なエンジニアにならないようにSESテスターから脱出しましょう。

SESのテスターから脱出する方法は以下の4つです。

  • 上司と面談して案件を変更してもらう
  • ITスキルを身に付け別案件に異動する
  • テストエンジニアから自社開発・社内SE企業に転職
  • 優良IT企業やホワイトIT企業に転職する

上記について詳しく解説します。

参考記事:SESからの脱却。確実にSESから脱出する方法とは?

筆者

テスターから早く抜け出さないとスキルが身に付かず、能力の低いエンジニアになってしまいます。注意しましょう。

上司と面談して案件を変更してもらう

テスターを辞めたい人がまずするべきことは「上司に頼んでテスター案件を変更してもらう」こと。

SES企業に勤めていれば、半年、1年おきに案件が変わります。プロジェクトの変わり目や契約更新時などで現場が変わると思います。そのプロジェクトの変わり目に案件を変更できればいいですが、いつまで経ってもテストエンジニアの案件から抜け出せない。という時は上司に相談してみましょう。

テストエンジニアはスキルが身に付かないから現場を変更したい。
テスターがしんどい、案件を異動したいです。

と上司に懇願してみましょう。

上司が理解ある人だったり、会社が社員のことを思っているのであれば、案件を変更してくれるはず開発案件や構築案件など、やりがいのある現場に異動させてくれるはずです。

もし案件変更してくれず、会社があなたをずっとテスター案件に閉じ込めるのであれば、転職を考えておきましょう。

参考記事:優良なホワイトIT企業の見分け方|選び方とは?【ブラック企業の特徴を解説】

ITスキルを身に付け別案件に異動する

SESテスター案件から抜け出したい人は,、ITスキルを身に付け、会社にアピールし別案件に異動しましょう。

あなたがテスター案件に配属されている理由は、「ITスキルが低いから」かもしれません。スキルが乏しいためテストエンジニアとして客先常駐をさせられている可能性があります。

ITスキルが低い場合はITスキルの勉強をして、エンジニアとしての実力を高めましょう。そうすればテスター案件以外にアサインされる可能性が高まります。筆者の後輩も実際にそうしていました。

Pythonの学習⇒人工知能開発案件に配属
Javaの勉強⇒倉庫管理案件へアサイン
Unityの勉強⇒ゲーム開発案件に異動

と言ったように自分がやってみたい開発案件に必要なスキルを身に付け会社にアピールすると、テスターから脱出することができるはずです。

筆者

もしスキルを身に付けても会社があなたをテスター案件から異動させない場合は、クソSES企業なので転職を考えましょう。

自社開発、社内SE特化の転職サイトで転職する

出典「クラウドリンク

もし会社がテスターから案件を異動してくれない場合は、SES企業から脱出し自社開発特化の企業に転職しましょう。

自社開発企業に転職すれば、テスター案件にアサインされることが無いからです。自社開発企業のメイン業務は自社システムの開発や新規ソリューションの開発です。そのためSES企業のようなテストだけの案件は無いです。

SES企業のようにテストだけの案件に配属。ということは無く、自社システムの設計から製造、保守運用まで幅広い開発を経験できます。テスターから抜け出したい方は、SES企業から自社開発企業に転職しましょう。そうすればテストエンジニアから脱却できるはずです。

下記自社開発の転職サイトです。興味ある方は求人をチェックしてみて下さい。

社内SEになれる転職エージェント

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
100%自社内開発に転職可能!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

優良IT企業やホワイトIT企業に転職する

SESをのテスターから脱出する際は優良IT企業やホワイトIT企業に転職しましょう

今勤務しているSES企業を脱出したとしても、転職先の会社がSES企業だと何の意味もありません。そのSES企業がブラックであなたの希望を聞き入れず、テスターばかりやらせてくる可能性があるからです。テスターを辞めるためにブラック企業をなるべく避け、自分の意見を聞き入れてもらえるホワイト企業や優良企業に転職するようにしましょう。

転職サイトを利用するならブラック企業を徹底的に排除している「【ウズキャリ】 」がおすすめ。厳正な審査基準からブラック企業を締め出しているから、確実にホワイト企業に就職できます

優良なIT企業の見分け方を知りたい方は、下記記事をご確認ください。ブラックIT企業の特徴や隠れ優良IT企業の見分け方を解説しています。

参考記事:優良なホワイトIT企業の見分け方|選び方とは?【ブラック企業の特徴を解説】

SES企業がテスターばかりやらせる理由

この章では「SES企業が社員にテスターばかりやらせる理由」を解説します。

SES企業の中には、社員にテスターしかやらせない企業も多いです。テスターしか案件の無いSES企業に就職してしまうと、開発案件をやらせてもらえず、永遠にテスターとして働くことになります。

なぜ「SES企業がテスターばかりやらせるのか?」を解説したいと思います。

SES企業がテスターばかりやらせる理由
  1. SESは人売りITでエンジニアのスキルは二の次だから。
  2. 無能な社員でもテスター要因としてなら派遣できる。
  3. テスター案件は1ヶ月2カ月単位で社員を派遣できるから

テスターばかりやらせるエンジニアを顧みないSES企業も多いので注意しましょう。

参考記事:【テストばかり】テストエンジニアをやめたいと感じた体験談【つまらない、将来性ない】

筆者

筆者がSES企業でテスターをしていた時の体験談も書いています。
合わせてご確認ください。

SESは人売りITでエンジニアのスキルは二の次だから。

SESは人売りIT企業です。エンジニアを取引先業に派遣させたり、客先常駐させたりすることでお金を得る企業です。

SESは人売りITなのでエンジニアを派遣さえさせられれば売上を挙げられます。そのためエンジニアのスキルや技術力は関係ありません。SES企業はエンジニアのスキルを考慮していないので、エンジニアをテスターとして派遣させまくります

スキルの無いエンジニアでもテスター案件ならアサインできる。
無能なエンジニアでもテスターなら商品として扱える。

無能なエンジニアでも派遣できるのがテスター案件です。テスター案件だと取引先企業に提案しやすく、契約も取れやすいので、SES企業でテスター案件が蔓延っているのです。

エンジニアを売り物にする人売りIT企業に入社しないよう注意してください。

参考記事:人売りITとは?人売りITの見分け方を徹底解説【回避する方法】

筆者

SES企業は社員の技術力や経験を考えていないことが多いです。
テスターとして派遣する方が楽ですからね。

無能な社員でもテスター要因としてなら派遣できる

SES企業が社員にテスターばかりやらせる理由は、無能な社員でもテスター要因なら派遣できるからです。

SES企業の未経験社員や能力の低いエンジニアは客先企業から敬遠されがちです。

取引先企業

未経験の社員だから開発はできなさそう。採用は辞めておこう。
この人スキル低いから、受け入れるのは辞めておこう。
エンジニア歴が浅いから開発では受け入れられないな。

とSES面談で断られることが多いです。スキルが無いエンジニアは、開発案件や設計案件は受け入れられないのでテスター案件しか採用してもらえません。

SES企業側からすると無能な社員でもテスターはOKされやすいのでテスター案件が多くなってしまいます。

筆者

SES企業は社員の技術力や将来を考えていないことが多いです。
テスターとして派遣するのが楽ですからね。

テスター案件は1ヶ月2カ月単位で社員を派遣できるから

テスター案件は派遣期間が短く1ヶ月2カ月単位で社員を派遣できるから、案件待機中のエンジニアを派遣しやすいです。

システム開発の工程ごとの工数は以下の通りになっています。

工程割合工数
要件定義20%前後1〜2か月以上
設計25%前後2〜3か月以上
実装30%前後3か月以上
テスト25%前後2〜3か月
システム開発の工数

システム開発の工数は各プロジェクトによって違いますが、一番工数がかかるのが実装。その次に設計、テストと続いていきます。

テスト工程は工数が実装と比べてそこまでかからず、人を集めやすいので1ヶ月2カ月単位の短い期間でエンジニアを集められます。そのためSES企業ではテスター案件をやらされることが多いです。

SESテスターを辞めたくなる理由

この章ではテスターを辞めたくなる理由を解説します。

現在SES企業でテスター案件をしていて「辞めたい」「辛い」と感じているエンジニア向けに「SESのテスターを辞めたくなる」理由を解説します。共感する部分があれば幸いです。

テスターを辞めたくなる理由
  1. テスターはスキルが身につかない。キャリアパスに悪影響
  2. テストエンジニアは将来性がない
  3. テストエンジニアは無能・底辺と煽られる
  4. 単純作業で楽しくない・飽きる

上記4つの辞めたくなる理由を詳しく解説します。

参考記事:【底辺】テストエンジニアはやめとけ。と言われる理由【きつい業務ばかり】

筆者

テスターを辞めたくなる瞬間をまとめました。

テスターはスキルが身につかない。キャリアパスに悪影響

SES企業のテスターはスキルが身に付かない場合が多いです。

SES企業が社員を育てる気が無く、テスター案件ばかりSESさせることがあります。

1年目にテスター、2年目もテスター、3年目もテスター

と何年もテスターをさせられ、年齢に見合ったITスキルが身に付きません。

テスターばかりをやらせる悪質なSES企業に就職してしまうと、永遠にテスター案件から抜け出せず、スキルも身に付かない。エンジニアとしてのキャリアに傷がつきます

SES企業にやりたくないテスターをやらされることが多いので、SESテスターを辞めたくなります。

テストエンジニアは将来性がない

テストエンジニアの業務は単純作業なので、ITスキルが身に付かず将来性が無いです。

テスターは

  • システムの画面をキャプチャしてExcelに貼り付けたり
  • テストデータをまとめたり
  • 設計書の不備が無いかチェックしたり。

と言った単純作業ばかりです。そのためITスキルが身に付きません。

システム開発や要件定義などを経験できれば、プログラミング言語に詳しくなったり、システムの構成について理解できたり、とエンジニアとしての知識や経験を得られます。

ですがテスターは開発や要件定義などに比べて、システムの本質に関わる知識が得られにくく、将来性がないです。そのためテスターを辞めたくなります。

参考記事:テストエンジニアから開発職へ転職する方法を解説!【テスターからプログラマーへ】

テストエンジニアは無能・底辺と煽られる

テストエンジニアは「無能」「底辺」と煽られがちなので辛いです。

筆者の勤めるSES企業でも、テスターの案件しかやっていない先輩がいますが、裏で「あの先輩は無能」と陰口を叩かれています。

あの先輩ずっとテスター案件でスキル無いよね。
後輩君ずっとテスターやらされてるけど期待されてないのかな?

テストエンジニアばかりやっている社員の悪口を言ってる人がいます

2年3年もテスターをやっていると、ITスキルが身に付かず、周りの社員から「無能・底辺」と揶揄されている気分になるので辛いです。テストエンジニアは無能・底辺と煽られがちなので辞めたくなります。

単純作業で楽しくない・飽きる

テスターの作業は単純作業ばかりで楽しくなく、飽きやすいので辞めたくなります

テストエンジニアの仕事は以下のようなもの。

開発されたシステムをテスト仕様書に則ってテスト
バグが見つかったら開発者に報告。
修正されたソースを再テスト。

テスターは開発ソースを修正せず、エラーが出たら開発者に報告するだけ。実際にソース開発できないので、プログラミングできず単純作業になることが多いです。

ガツガツプログラミングをしたり、要件定義をするわけではないので、テスターは単純作業になり楽しくないです。飽きやすく辞めたくなります。

まとめ:SESのテスターから抜け出す方法|テストエンジニアから転職

「SESのテスターから抜け出す方法|テストエンジニアから転職」の解説は以上です。

下記、この記事のまとめです。

SESのテスターから脱出する方法

  • 上司と面談して案件を変更してもらう
  • ITスキルを身に付け別案件に異動する
  • テストエンジニアから自社開発・社内SE企業に転職
  • 優良IT企業やホワイトIT企業に転職する

SES企業がテスターばかりやらせる理由

  1. SESは人売りITでエンジニアのスキルは二の次だから。
  2. 無能な社員でもテスター要因としてなら派遣できる。
  3. テスター案件は1ヶ月2カ月単位で社員を派遣できるから

テスターを辞めたくなる理由

  1. テスターはスキルが身につかない。キャリアパスに悪影響
  2. テストエンジニアは将来性がない
  3. テストエンジニアは無能・底辺と煽られる
  4. 単純作業で楽しくない・飽きる
筆者

参考記事として筆者実体験の「1人客先常駐は辛い」を紹介しています。

SES企業に転職したくない人向けに「客先常駐なし企業の見分け方」を解説中

【頭おかしい】1人客先常駐が辛かったという体験談。対処法を紹介【SESの闇】

筆者

筆者の実体験から「客先常駐やめとけ」という紹介をしています。

【実体験】「客先常駐(SES)やめとけ」と心の底から伝えたい理由【なぜ?】

転職SES,テスター

Posted by 9noike