【IT業界の闇】未経験から転職してもSES企業しかないという話

転職

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では未経験からIT転職してもSES企業しかないという話をします。

IT業界未経験からの転職を目指す方の中に

IT未経験

未経験からのエンジニア転職はSESしかないって聞くけど本当?
IT企業がSESばかりでしんどい。

と悩んでいる方がいらっしゃるはず。

今回はそんな方に向けて、「未経験から転職してもSES企業しかない話と対処法」を解説します。

この記事を見て、何故IT未経験はSESしか無いのかを知り、SESをしていないIT企業に就職しましょう

【この記事の目標】何故IT未経験はSESしか無いのかを知り、SESをしていないIT企業に就職する。
筆者

SESやSier企業に勤務経験のある筆者が自身の経験をもとに解説。
客先常駐に関するエピソードを交えながらお話ししていきます。

SES企業に転職したくない方は、社内SE・自社開発特化の求人サイトを利用しましょう。

社内SEになれる転職エージェント

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
社内SE専門の転職サイト、SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
100%自社内開発に転職可能!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

未経験からのIT転職先がSES企業しかない理由

この章では未経験からのIT転職先がSES企業しかない理由をご紹介します。

実際に未経験者を募集しているのはSES会社ばかりです。「未経験大歓迎」「未経験から成長」などの美辞麗句を掲げている求人はSES企業ばかりです。その理由はいったい何故なのか。解説します。

未経験からのIT転職先がSES企業しかない理由
  1. そもそもIT企業の大半がSES企業※9割
  2. 自社開発企業ほど即戦力のエンジニアを求める
  3. 転職エージェントがSES企業ばかり紹介する

SES企業しかない理由は上記の3つ。詳しく解説していきます。

筆者

筆者はSES企業で働いていますが、未経験入社の人が圧倒的に多いです。
その理由について経験談からをお話しします。

そもそもIT企業の大半がSES企業※9割以上

まず皆さんに知っておいて欲しいことは「SES企業の割合は、IT企業全体の9割を超えているということです。

出典「働き方・休み方改善ハンドブック(情報通信業)(分割版4)

上記の図は「働き方・休み方改善ポータルサイト」に掲載されているアンケート調査結果です。

この調査結果で分かるように、IT企業の中で客先常駐をしている企業の割合は何と全体の9割。日本のIT企業のほとんどがSES企業です。SESをしていないIT企業を探す方が難しいです。(笑)

SES企業の元々の母数が多いから、「SES企業しかない」と感じてしまうのです。

自社開発企業ほど即戦力のエンジニアを求める

自社開発企業ほど未経験よりも即戦力のエンジニアを求める傾向があります

自社開発企業は、自社の開発力を上げて、自社システムの向上や単価の高い案件をこなしたいです。自社開発企業はスキルが無いと単価の高い案件を受注できなかったり、より良い自社サービスを開発できないため、即戦力のエンジニアを求めます

一方SES企業はエンジニアを派遣や客先常駐さえさせてしまえば、売り上げが立ちます。1人月100万円~200万円。SESではエンジニアを客先に出向させるだけで毎月のようにお金が入ります

SES企業は人さえ確保できれば、売上の目途は立つので、転職者にそこまでITスキルを求めません。そのためSES企業は未経験エンジニアをドンドン入社させるのです。SESは社員のレベルが低くてもOKなのです。だから未経験からのIT転職先がSES企業しかないのです。

参考記事:自社開発と客先常駐(SES)どっちがおすすめ?メリット・デメリットを紹介【違いとは?】

転職エージェントがSES企業ばかり紹介する

多くの転職エージェントはエンジニア未経験の転職者にSES企業ばかり紹介します。

IT業界未経験の人はSESという概念を知らないため、SES企業に転職させやすいからです。

  • 未経験からIT転職を目指す人は騙しやすい
  • 転職エージェントは人気の無いSES企業に就職させたい
  • 逃げる人が多いからSES企業の求人が多い

SES企業に転職させたい転職エージェントにとってIT未経験者はSES企業に入社させられる格好の餌です。

中には評判の悪い、人気のないSES企業を、優良企業のように見せかけて紹介してくる転職エージェントもあります。不人気のSES企業に就職させると、ノルマを達成できるからです。そのような悪質転職エージェントには気を付けてください。

転職エージェントがSESばかり紹介してくる理由を、下記記事で詳しく解説しています。

参考記事:転職エージェントはSESばかりです。【客先常駐のないIT企業に就職する方法】

未経験からSES企業に転職しないための方法

この章では未経験からSES企業に転職しないための方法をご紹介します。

未経験からエンジニア転職を目指す人の中に「SES企業には絶対に就職したくない。」「できれば社内SEになりたい」と考えている人も多いはず。そんなSES企業を回避したい人向けに「未経験からSES企業に転職しないための方法」を解説します。

SESのないIT企業に就職する方法
  1. 社内SE専門の転職サイトを利用する
  2. 客先常駐、SES企業の見分け方を知る

SESのないIT企業に就職する方法を知り、社内SEや自社開発企業に就職しましょう。

参考記事:【エンジニア転職】SESしか受からない時の4つの対処法!SES企業を回避しよう。

筆者

未経験からSESの無いIT企業に就職することも可能です。
その裏技をご紹介しますね。

社内SE特化の転職サイトを利用する

SES、客先常駐のないIT企業に確実に就職する方法は、「社内SE・自社開発特化の転職サイトを利用すること」です。

「doda」や「マイナビ」などの大手の転職サイトに掲載されているIT企業の多くはSES企業が紛れ込んでいます。IT業界未経験の人が多く紛れたSES企業を見分けるのは難しいです。結局SES企業を見破れず、SES企業に入社してしまう人が後を絶ちません

しかし社内SE特化の転職サイトを利用すれば、確実に社内SEや自社開発企業に入社できます。なぜならそもそもSES企業の求人が排除されているから。求人の中にSESをしている企業が無いから、未経験の人でも騙されることなく、確実に社内SEに転職できます。

未経験からSES企業に転職したくない人は「社内SE・自社開発特化の転職サイト」を利用しましょう

筆者

社内SE特化の転職サイトを利用すれば、SES企業が排除されています。
そのためSES企業に転職したくない人でも安心して社内SE、自社開発企業に就職できます。

社内SE特化の求人はこちら

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
100%自社内開発に転職可能!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

SES企業の特徴・見分け方を知る

SES企業の特徴・見分け方を知っておけばSES企業を回避できます。

求人の中にSES企業の特徴を知り、SES企業を見分けることができるから。そのため客先常駐やSESをしている企業の特徴を知って、求人を見た時にSESか否か見分けられるようにしましょう

SES企業の特徴は以下の通り。

  1. 「未経験大歓迎」「未経験から成長」「育成力に自信あり」は大体SES
  2. みなし残業がついている
  3. 求人の勤務地があいまい
  4. 取引先が大手SIerばかり
  5. 従業員が多い癖にオフィスが狭い
  6. 自社製品・自社サービスがないIT企業
  7. 小さい割に大企業をたくさん載せている

上記のSES企業の特徴を知っておけば、事前にSES企業を回避できます。求人情報や会社の雰囲気などでSES企業か否か判断できるので、SES企業の特徴をしっかり押さえておきましょう。

下記に詳しくSESのないIT企業の見分け方を解説しています。興味ある方はご覧ください。

参考記事:客先常駐のないIT企業の見分け方|選び方【未経験は注意】

筆者

未経験からSES企業に就職したくない方は、SES企業の見分け方を知りましょう。
そうすればSES企業を回避できるはずです。

どんな人材がSES企業に転職してしまうのか。

この章では「どんな人材がSES企業に転職してしまうのか」について解説します。

SES企業に転職したくない未経験者がいれば、自分がSES企業に転職してしまう特徴に当てはまっていないか、よく考えてみて下さい。

SES企業に就職してしまう人材の特徴
  1. 30代40代のIT未経験の求職者
  2. IT企業の求人に闇雲に応募している人。
  3. ITスキル・学力が低い人

上記の特徴に当てはまるIT未経験の人はSES企業に就職してしまう可能性が高いです。注意しましょう。

筆者

SES企業で勤務する経験から、SES企業に就職してしまう人の特徴をまとめました。

30代~40代のIT未経験の求職者

30代~40代のIT未経験の求職者はSES企業に就職してしまいます

30代~40代未経験の人材を受け入れてくれる自社開発企業が圧倒的に少ないからです。企業側からしても未経験の人材を採用する時は、ポテンシャル採用になるはず。未経験から一から育てなければならないので、なるべく学習意欲が高く、スキルを吸収できる若い人材を求めます

育てにくい30代~40代の人材は敬遠されがち。30代~40代未経験の人は自社開発企業に採用されず、未経験でも入れるSES企業にしか転職できないのです。

30代~40代未経験の人は自社開発企業の内定が取れず、SES企業に就職してしまいがちです。

参考記事:【30代でもOK】未経験の人でもSES企業に転職できる!キャリアプランを紹介

IT企業の求人に闇雲に応募している人

IT企業の求人に闇雲に応募している人もSES企業に転職してしまいます

IT企業の9割以上が客先常駐をしているSES企業です。単純に考えれば、9割の確率でSES企業に就職してしまいます。そのため何も考えずに闇雲に転職活動をしている人は、SES企業に入社しやすくなります。

闇雲にIT企業に応募している人は

SES企業

うちの会社はSESしてないよ(嘘)
未経験の人は客先常駐させないよ(嘘)

というSES企業の甘い言葉に騙されやすいので注意が必要です。

IT未経験の人はSES企業の見分け方を知り、SES企業への転職を回避しましょう。

参考記事:客先常駐のないIT企業の見分け方|選び方【未経験は注意】

ITスキル・学力が低い人

未経験からの転職は基本的にポテンシャル採用です。

今後どれくらいスキルを身に付け伸びてくれる人材か。未経験からの転職ではその点を大きく重視します。

そのため

  • 学力が低く勉強意欲も低そうなので伸びしろが無い。
  • 未経験にも関わらず、プライベートでITスキルを勉強していない。
  • 学歴が低くポテンシャルが感じられない。

という人材は確実にIT企業は採用してくれません。自社開発企業なら猶更です。

ITスキル・学力が低い人材は人気のないSES企業に転職するしか選択肢が無くなります

まとめ:未経験から転職してもSES企業しかない

以上で、未経験から転職してもSES企業しかない話を終わります。

下記今回紹介した内容のまとめになります。

未経験からのIT転職先がSES企業しかない理由

  1. そもそもIT企業の大半がSES企業※9割
  2. 自社開発企業ほど即戦力のエンジニアを求める
  3. 転職エージェントがSES企業ばかり紹介する

日本のIT企業の9割はSES企業なので注意しましょう。

SESのないIT企業に就職する方法

  1. 社内SE専門の転職サイトを利用する
  2. 客先常駐、SES企業の見分け方を知る

SES企業に転職したくない方は、社内SE・自社開発特化の求人サイトを利用しましょう。

確実に客先常駐がないIT企業の求人はこちら

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
100%自社内開発に転職可能!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

筆者

下記にSESエンジニア筆者の実体験ベースの
「SES辞めとけ」「SESあるある」の記事を掲載中。

「SES辞めとけ」「SESあるある」も書いています。興味がある方は是非ご覧ください。

【実体験】「客先常駐(SES)やめとけ」と心の底から伝えたい理由【なぜ?】

⇒【実体験】SESあるある13選【客先常駐はやばい】

転職SES

Posted by 9noike