【エンジニア転職】SESしか受からない時の4つの対処法!SES企業を回避しよう。

転職

本ページはプロモーションが含まれています

この記事ではSESしか受からない時の4つの対処法を解説します。

SES企業からの転職を目指しているSEやSESを辞めたい人の中に

転職活動中だけどSES企業しか受からない。
社内SEや自社開発エンジニア求人の面接で落ちる。
SES企業には転職したくない。

と悩んでいる人も多いはず。

今回はそんな方に向けて、SESしか受からない時の4つの対処法について解説します。

今回紹介する内容はこちら。

この記事を見て、SESしか受からない時の対処法を知り、SES企業ではないIT企業に転職しましょう

【この記事の目標】SESしか受からない時の対処法を知り、SES企業ではないIT企業に転職する
筆者

SES企業に転職してしまった筆者が自身の経験をもとに解説。
実体験ベースで、SESしか受からない時の対処法を紹介します。

SES以外の企業に転職したい方は、自社開発・社内SE特化の転職サイトを利用するのがおすすめです。SES企業の求人が排除されているので、安心して社内SEや自社開発エンジニアになれますよ。

自社開発・社内SE特化の転職サイト

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
自社内開発に強い転職サイト!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

SESしか受からない時の4つの対処法

この章ではSESしか受からない時の4つの対処法をご紹介します。

この記事を見ている人の中に「自社開発企業に受からない」「未経験だからSESしか内定が出ない」と、SESしか受からず悩んでいる人も多いはず。今回はそんな方に「SESしか受からない時の4つの対処法」をご紹介します。

SESしか受からない時の4つの対処法
  1. 社内SE特化の転職サイトを利用する
  2. 自社開発特化の転職エージェントを活用する
  3. 自分が今いる業界の情報システム部求人に応募する
  4. SES以外も受かるくらいのITスキルを身につける

対処法を試してみて、自社開発企業や社内SEなどの企業から内定が獲れるようしましょう。

参考記事:【難しいけど可能】SESから社内SE・情シスに転職する方法とは?

筆者

SESから社内SEに転職する方法も解説しています。
合わせてご覧いただくと、より参考になると思います。

社内SE特化の転職サイトを利用する

出典「社内SE転職ナビ」

SESしか受からない場合は、社内SE特化の転職サイトを利用して社内SE求人に応募しまくりましょう

社内SE特化の転職サイトを利用すれば、社内SEに転職できる可能性がグッと上がるからです。

☑社内SE特化の転職サイトを利用するメリット

  • SES企業やIT派遣企業の求人が排除されている
  • 社内SEの求人が豊富で、効率的に求人に応募できる
  • 社内SEに特化した転職サポートが付いている

社内SE特化の転職サイトは、SES企業やIT派遣企業などの求人が排除されており、社内SEの求人が豊富に取り揃えられています。豊富な社内SE求人に応募しまくれば、数うちゃ当たる理論でどこかは書類通過できるでしょう。

また社内SEに特化した転職サポートも付いており、面接対策、履歴書・職務経歴書添削してくれるため、転職成功率をグッと上げられます。

SESしか受からない人やSES企業を避けたい方は、社内SE特化の転職サイトを利用してみて下さい。

社内SE特化の転職サイト

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

自社開発特化の転職エージェントを活用する

出典「クラウドリンク」

SESしか受からない場合は、自社開発特化の転職エージェントを活用するのもおすすめです。

転職エージェント中には、自社開発企業への転職に強いエージェントも存在します。その自社開発特化の転職エージェントを利用すれば、多くの転職サポートを受けられます。

☑自社開発特化の転職サイトを利用するメリット

  • 自社内開発の求人が多く、安心して求人に応募できる。
  • 自社開発企業へ転職するためのノウハウを教えてくれる。
  • エージェント側がSESでの悩みを理解してくれている。

SESしか受からない人でも、自社開発特化の転職エージェントを利用すれば、SESのない自社開発企業に転職できるはず。自己分析、志望動機作成、履歴書・職務経歴書添削などの転職サポートを活用し、内定率をグッと上げていきましょう

SESしか受からない人やSES企業を回避したい方は、自社開発特化の転職エージェントを利用してみて下さい。

自社開発特化の転職サイト

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
自社内開発に強い転職サイト!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

自分が今いる業界の社内SE・情シス求人に応募する

SESしか受からない方は、自分が今いる業界の社内SE・情シス求人に応募するのもおすすめ。

自分が働いている業界の情報システム部の求人は、業界の知識や経験を活かしやすく、アピールできる強みがあるからです。

☑自分が今いる業界の社内SE・情シスに応募する

  • 流通業界の運び屋⇒流通企業の情報システム部門
  • 製造業のメーカー社員⇒製造業の社内SE
  • 医療現場で働く看護師⇒病院の社内SE・情シス社員

自分の経験のある業界の社内SE・情シス社員になれれば、異業種でも知識と経験を活かせます。全く素人のIT業界のエンジニアになるのではなく、自分の経験のある業界の社内SE・情シス社員になれれば、内定率はグッと上がるでしょう。

現在SESしか受かっていない転職者でも、SES以外の企業から内定を獲得できるはずです。

求人数の多い転職サイトで自分の働いている業界で、社内SE・情シス求人がないかチェックしてみましょう。

  • doda…実績No.1の転職サイト。求人数が約24万件以上と豊富。
  • ウズカレITITエンジニアに特化した求人が豊富。就業サポート付き。

SES以外も受かるくらいのITスキルを身につける

SESしか受からない方は、SES以外のIT企業に受かるくらいのITスキルを身につけましょう

SESしか受からない主原因は、ITスキルの低さです。当たり前ですが、自社開発企業や社内SEなどの人気の求人は、高いITスキルがないと受かりにくいです。

実際に

人気企業の社内SE募集は倍率が200〜300倍にも。70〜80%が書類選考で落とされるとも言われている。社内SEは就職倍率が高く、入社がとても難しい。

と言われています。

自社開発企業や社内SEへの転職は難しいため、なるべく高いITスキルを身に付けておきましょう。高難易度の資格を取得する、高いレベルのアプリを開発する、副業などで開発経験を積む、などがおすすめです。

ITスキルを身に付けるために、エンジニアの休日の勉強方法やプログラミングスクールの選び方などを解説しています。SES企業しか受からない人は、下記の記事を参考に、ITスキルを高めていきましょう。

参考記事:【勉強8時間】エンジニアの休日の過ごし方【一般企業勤め】

参考記事:自分に合ったプログラミングスクールを選ぼう

SES企業しか受からない原因

この章ではSES企業しか受からない原因をご紹介します。

この記事を見ている皆さんの中に「自社開発企業に受からない」「SESしか内定が出ない」と悩んでいる人も多いはず。そんな方向けに、なぜSES企業しか受からないのか?その原因を深堀りし解説していきます。

SES企業しか受からない原因
  1. ITスキルが低い
  2. エンジニアとしての実務経験が浅い
  3. 闇雲にエンジニア求人に応募している
  4. プライベートでアプリ開発・プログラミング副業しておらず実績がない

自分と重なる原因があれば、原因克服のために行動していきましょう。

参考記事:SESから自社開発企業に転職する方法とは?【面接落ちた時の対処法】

筆者

SESから社内SEに転職する方法を解説しています。
SES企業を回避したい方は参考にしてみて下さい。

ITスキルが低い

ITスキルが低いことが原因で、SES企業しか受からないことがあります。

当たり前ですが、ITスキルが低い人は競争率の高い社内SEなどに転職できず、ITアウトソーシング企業やSES企業などの人気のないIT企業しか受からないでしょう。

就職倍率は下記のように大きく差が出ています。

☑就職倍率
社内SE:200〜300倍
SES:約50倍

SES企業は派遣や客先常駐をさせるため、ITスキルはさほど重要視されません。逆に自社開発企業などは自社システムの開発に携わるため、ITスキルの高い人材を欲します。

このような理由があるため、人気の求人は高いITスキルがないと転職できません。ITスキルの低い人はしっかり自己研鑽に励み、ITスキルを磨くようにしましょう。

ITスキルを高めたいエンジニアは、下記の記事を見て、日々の勉強時間を見直してみてください。

参考記事:【勉強8時間】エンジニアの休日の過ごし方【一般企業勤め】

エンジニアとしての実務経験が浅い

エンジニアとしての実務経験が浅いことも、SES企業しか受からない原因です。

SES企業はIT未経験の初心者でも就職しやすいです。しかし自社開発企業や社内SEなどの優良IT企業は実務経験がないと就職が難しいです。

実際に優良企業の求人は、実務経験によって応募者に制限を掛けています。

☑優良IT企業の求人の例

  • エンジニアとして実務経験3年以上
  • Pythonの勤務経験3年以上
  • プロジェクトマネージャー経験5年以上

優良IT企業の多くは、経験年数による縛りがある求人がほとんどです。そのためIT未経験の人や実務経験1年・2年未満の人は、優良なIT企業に就職できないでしょう。

このような実務経験の縛りがあるため、経験が浅いエンジニアはSES企業しか受からないのです。

SES企業からの転職タイミングについても紹介しています。転職時期・経験年数に迷っている方は参考にしてみて下さい。

参考記事:【3年目でOK】SES(客先常駐)から転職するタイミングについて解説!【辞めるタイミング】

闇雲にエンジニア求人に応募している

闇雲にエンジニア求人に応募している人も、SES企業しか受からないでしょう。

数うちゃ当たる戦法で、闇雲にエンジニア求人に応募しても転職に成功しません。闇雲に求人に応募してしまうと、一つの企業にかける時間が減り、面接対策が疎かになってしまうからです。

闇雲に求人に応募するデメリットは他にもあります。

☑闇雲にエンジニア求人に応募するデメリット

  • エンジニア求人の多くがSES企業だから、SESの求人に引っ掛かりやすい
  • シンプルに時間の無駄
  • 面接に疲れてしまい、「SES企業で良いや」と妥協してしまう。

大量の求人に応募しても、就職難易度の低いSES企業しか受からないでしょう。

そのため闇雲にエンジニア求人に応募するのではなく、社内SE求人・自社開発求人に絞って応募し、しっかり一社ずつ丁寧に対策を打つようにして下さい。就職難易度の高い企業は、自己分析を徹底的にしないと受からないので。

自社開発・社内SEの求人に絞って応募したい方は、自社開発・社内SE特化の転職サイトを利用しましょう。

自社開発・社内SE特化の転職サイトはこちら

プライベートでアプリ開発・プログラミング副業しておらず実績がない

SESしか受からない人の特徴として、プライベートでアプリ開発・プログラミング副業しておらず実績がないことも挙げられます。

仕事の実績がある人や実務経験が10年以上ある人であれば、SES企業以外も就職できます。しかしIT経験が浅い人は実績が無いとSESしか受からないでしょう。当たり前の話ですが、実績のないエンジニアや未経験は採用リスクが高いからです。

逆にプライベートで副業やアプリ開発の実績があれば

1万ダウンロードのアプリを開発できるんだ。凄い。
システム開発の副業で10万稼げるんだったら、相当ITスキルが高いな。

と面接官や採用担当者に好印象を与えることができます。

努力しているエンジニアは、面接官や採用担当者から高評価を受けやすく、転職でも成功しやすいです。

SESしか受かっていない人は、プライベートで副業やアプリ開発、勉強を始めてみましょう。採用担当者に評価されて、優良IT企業に就職できる可能性がグッと高まるので。

下記にSESエンジニアである筆者の副業体験談を紹介しています。副業に興味がある方は、参考にしてみて下さい。

参考記事:【やってみた】SESエンジニアが副業でいくら稼げるのか【おすすめは?】

まとめ:SESしか受からない時の4つの対処法!SES企業を回避しよう。

以上で、SESしか受からない時の4つの対処法と原因の解説を終了します。

下記この記事のまとめです。

☑SESしか受からない時の4つの対処法

  1. 社内SE特化の転職サイトを利用する
  2. 自社開発特化の転職エージェントを活用する
  3. 自分が今いる業界の情報システム部求人に応募する
  4. SES以外も受かるくらいのITスキルを身につける
  5. SES企業の見分け方を勉強する

SESしか受からない原因は多くの場合、転職のやり方が悪いからです。社内SE・自社開発特化の転職サイトを利用し、確実にSES以外の企業に転職しましょう。また自分が今いる業界の情報シス・社内SEの求人に応募すれば、SES以外の企業に転職できる可能性がグッと上がるのでおすすめです。

社内SE特化の転職サイトはこちら

自社開発特化の転職サイトはこちら

☑SES企業しか受からない原因

  1. ITスキルが低い
  2. エンジニアとしての実務経験が浅い
  3. 闇雲にエンジニア求人に応募している
  4. プライベートでアプリ開発・プログラミング副業しておらず実績がない

SES企業しか受からない原因は、ITスキルの低さや実務経験の浅さなどが挙げられます。競争率が高く就職倍率の高い自社開発企業や社内SEへの転職を成功させるために、ITスキルを磨きエンジニアとしてのスキルを高めるようにしましょう。

また面接官に良い印象を与えられるよう、プライベートでの副業やアプリ開発に励んでみるのもいいですね。

【やってみた】SESエンジニアが副業でいくら稼げるのか【おすすめは?】

筆者

SES企業での勤務経験から
「SESからだと転職できない件について」
「SESから転職するタイミング」
なども解説しています。

興味がある方は是非ご覧ください。

参考記事:【SESの闇】SESからだと転職できない。理由と対処法とは?【適切な転職タイミング】

参考記事:【3年目でOK】SES(客先常駐)から転職するタイミングについて解説!【辞めるタイミング】

転職SES,客先常駐,転職

Posted by 9noike