【脱却】SESからのおすすめキャリアアップ先5選!キャリア形成するために必要なスキルとは?

転職

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では、SESからキャリアアップを目指すエンジニア向けに、おすすめのキャリアアップ先をご紹介します。

SESからの転職を考えている方やキャリアアップしたい人の中に

SES社員

SESから脱却してキャリアアップしたい。
SESからのおすすめキャリアチェンジ先を知りたい。
キャリアアップに必要なスキルってあるの?

と気になっている人も多いはず。

この記事ではそんな方に向けに、エンジニアからキャリアアップを目指す方向けのおすすめ転職先をご紹介します。

今回紹介する項目は下記の通り。

上記項目について理解し、SESからのおすすめキャリアアップ先を知り、キャリアアップに向けて行動を始めましょう。

【記事の目標】エンジニアのおすすめキャリアチェンジ先を知り、キャリアチェンジに向けて行動する
筆者

SES企業からキャリアチェンジした筆者が紹介。
転職した体験談や悩んだことを基に解説していきます。

参考としてSESを辞めてよかった体験談も紹介しているので、興味ある方はどうぞ。

参考記事:【転職できないは嘘】SESを辞めてよかった。辞めた後にやったことは?【キャリアチェンジ】

SESからのキャリアアップにおすすめのIT系職種5選

この章ではSESからのキャリアアップにおすすめのIT系職種5選をご紹介します。

SES企業からキャリアアップをして、より専門性を高めたい方や年収を上げたいエンジニアは参考にしてみて下さい。

SESからのおすすめキャリアアップ先
  1. 社内SE・情シス社員
  2. 自社開発エンジニア
  3. 専門性の高いエンジニア
  4. IT営業・IT系コンサル
  5. フリーランスエンジニア

上記5つのキャリアアップ先について詳しく解説します。自分に向いているキャリアアップ先があれば検討してみましょう。

SES企業・IT業界を辞めて、異業種へのキャリアチェンジをしたい方は、下記を参考にしてください。

IT業界を辞めたい人のキャリアチェンジ先(異業種)

社内SE・情シス社員

SESからのキャリアアップにおすすめな仕事1つ目は、社内SE・情シス社員です。

社内SEはSES企業でのエンジニア経験を活かしながら、自社でのんびり作業ができるので、SESから脱出したい人におすすめです。

☑社内SE・情シス社員にキャリアアップするメリット

  • IT派遣や客先常駐が無く、社内でのんびり安心して開発できる。
  • IT関連のお問い合わせ対応、ヘルプデスクなど、楽な業務が多い。
  • 開発時はいつも決まった社内システムのため、ITスキルがそこまで必要ない。

「SESの客先常駐が嫌だ」「SESは精神的に辛い」と悩んでいるSESエンジニアに、社内SE・情シス社員はぴったり。決まったメンバーと開発でき、社内でのんびり仕事ができるので精神的にかなり楽だからです。

社内SEにキャリアアップしたい方は、下記の社内SE特化の転職サイトを利用してみましょう。

社内SEになれる転職エージェント

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

自社開発エンジニア

SESからのキャリアアップにおすすめな仕事2つ目は、自社開発エンジニアです。

自社開発エンジニアも社内SEと同様に、社内で作業ができ精神的に楽なので、SESを辞めたいエンジニアにおすすめです。

☑自社開発エンジニアにキャリアアップするメリット

  • 社内の決まったメンバーと一緒に作業でき、客先常駐や派遣が無い。
  • 上流工程から開発に携われ、設計スキルも高められる。
  • プロジェクトマネージャー経験を積みやすく、マネジメントスキルも身につく。

自社開発エンジニアにキャリアアップできれば、SES時代よりも上流工程に携わりやすいです。そのため要件定義やシステム設計の経験を積みやすく、年収アップもしやすいです。システム開発の上流工程から下流工程まで。自社開発企業は幅広く携われるので、スキルアップしやすいところも魅力的です。

自社開発エンジニアにキャリアアップしたい方は、下記の自社開発企業特化の転職サイトを利用してみましょう。

自社開発企業特化の転職サイト

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
100%自社内開発に転職可能!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

専門性の高いエンジニア

SESからのキャリアアップにおすすめな仕事3つ目は、専門性の高いエンジニアです。

SES企業に勤めていると、数ヶ月~1年おきにプロジェクトが変わります。それにより扱うプログラミング言語も案件ごとに変わるため、専門性の低いエンジニアになりやすいです。そうならないために、専門性の高いエンジニアにキャリアアップするのがおすすめです。

☑SESエンジニアから専門性の高いエンジニアへ

  • AIエンジニア
  • インフラエンジニア
  • データサイエンティスト
  • データベーススペシャリスト

上記のように○○エンジニアと名乗れるような、専門性の高いエンジニアになれば年収はアップしやすいです。SES企業で色々なプロジェクトを体験し、興味があったIT技術の専門家にキャリアアップしましょう。

IT営業・ITコンサル

SESからのキャリアアップにおすすめな仕事4つ目は、IT営業・ITコンサルです。

IT企業の営業やIT系のコンサルになれば、SESエンジニアで培ったITスキルやIT知識をフルに活かせるのでおすすめです。

☑IT営業・ITコンサルにキャリアアップするメリット

  • エンジニア時代の経験を活かせ、転職もしやすい。
  • 年収が上がりやすく、年収1000万円以上も夢じゃない。
  • プログラミングが苦手な人やエンジニアを辞めたい人でも、IT知識を活かせ年収アップしやすい。

特にIT系コンサルは年収1000万円以上も狙える仕事なので、年収の低くなりがちなSESエンジニアにはおすすめ。プログラミングが苦手なSEや人と話すのが好きな人は、キャリアアップ先にIT営業・ITコンサルを検討してみて下さい。

IT営業・ITコンサルキャリアアップしたい方は、下記のIT営業・ITコンサル特化の転職サイトを利用してみましょう。

ITコンサル特化の転職サイト

アクシスコンサルティング
【公式サイト】【アクシスコンサルティング】
未経験からのコンサルタント転職を徹底サポート。大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数第1位と実績十分。

MyVision
【公式サイト】MyVision
IT系人材のコンサル転職に強い転職サイト。「経験」 と「将来のキャリアビジョン」に基づいた最適な求人を紹介。

フリーランスエンジニア

SESからのキャリアアップにおすすめな仕事5つ目は、フリーランスエンジニアです。

SES企業で勤めているエンジニアの中に「会社で縛られるのは嫌だ」「フリーランスで活躍したい」「自由に働きたい」と会社を辞めたい人も多いはず。そんなSES企業を辞めたいエンジニアには、フリーランスエンジニアがおすすめです。

☑フリーランスエンジニアにキャリアアップするメリット

  • 自由な時間に起きて、自由に働ける
  • 会社員時代より年収がアップしやすい。
  • 好きな案件に携われて、特定のスキルを伸ばしやすい。

SES企業ではプロジェクトを自由に選べませんが、フリーランスエンジニアなら自分の好きなプロジェクトに参画できます。好きなIT技術を扱えるため、スキルアップしやすく、年収アップもしやすいです。そのため、キャリアアップしたいSESエンジニアにおすすめです。

フリーランスエンジニアはコロナ禍以降増え続けていて、市民権もあるから安心。フリーランスエンジニアのなり方も解説しているので、フリーランスにキャリアアップしたい方は参考にしてみて下さい。

参考記事:【始め方】フリーランスエンジニアへの独立ロードマップ【なり方解説】

SES・IT業界から脱出するSE向けのキャリアチェンジ先(異業種)

この章ではSES・IT業界から脱出するSE向けのキャリアチェンジ先(異業種)を解説します。

SESからの転職を考えている方の中に、「SES・IT業界を辞めたい」とIT業界自体から離れたいSEも多いはず。そんなIT業界を離れたいSESエンジニア向けに「異業種のおすすめキャリアチェンジ先」を解説します。

SES・IT業界から脱却するSE向けのキャリアチェンジ先
  1. IT業界以外のエンジニア
  2. 営業職(コミュニケーション重視)
  3. Webマーケティング・広告業界

自分に合った異業種があれば、キャリアチェンジ先に検討してみて下さい。

参考記事:【異業種への転職】IT業界から足を洗う人におすすめの職業7選【キャリアチェンジ】

筆者

IT業界から足を洗う人向けのおすすめ職業を解説しています。
合わせてご確認ください。

IT業界以外のエンジニア

IT業界以外のエンジニア職は、SESエンジニアにおすすめのキャリアチェンジ先です。

IT業界以外にも「エンジニア」と呼ばれる職業はあり、

  • 環境エンジニア
  • 機械系(メカニカル)エンジニア
  • 自動車エンジニア
  • 医療に関わるエンジニア
  • 音楽系エンジニア
  • 化学系・食品系エンジニア

など様々な種類の専門的なエンジニア職があります。

元々エンジニアとして働いていた人なら、専門的な職種が性に合っているはず。IT業界以外にも専門性のある将来性の高い職業もあるので、SESからのキャリアチェンジ候補に入れてみてください。

IT業界以外のエンジニア職にキャリアチェンジしたい方は、エンジニア職が豊富な転職サイトをチェックしてみて下さい。

IT業界以外のエンジニア職が豊富な転職サイト

UZUZ
【公式サイト】UZUZ
ブラック企業を徹底排除した転職サイト!内定率86%以上、書類通過率87%越えと優良な求人が多い。

営業職(コミュニケーション重視)

プログラミングやITスキルなどの専門的な業務に向いていないSESエンジニアは、コミュニケーション重視の営業職にキャリアチェンジしましょう。

SES企業で働いているエンジニアの中には

プログラミングが苦手過ぎて辞めたい
専門的な仕事に向いていない

と悩んでいる方も多いはず。そんな専門職に向いていないSEは、会話がメインのコミュニケーション重視の仕事へのキャリアチェンジがおすすめです。

コミュニケーション重視の仕事であれば、エンジニア程技術力を求められないので、コミュニケーション能力さえあれば、ある程度仕事ができます。休日にプログラミングやIT技術の勉強をしなくても良いのも魅力の一つ。

営業職にキャリアチェンジしたいSESエンジニアは、営業職専門の転職サイトをチェックしてみて下さい。

営業職専門の転職サイト

MARSCAREER(マーズキャリア)
【公式サイト】MARSCAREER(マーズキャリア)
最大5回の面接対策を行い、高い内定率を実現!平均80万円以上年収UPの実績。

Webマーケティング・広告業界

Webマーケティング・広告業界もSESエンジニアからのキャリアチェンジにおすすめです。

SES企業で働くエンジニアの中で、エンジニアのように毎日同じ時間に出社し、同じデスクに縛られる仕事が嫌な人も多いはず。そんなSESエンジニアにはWebマーケティング・広告業界へのキャリアチェンジがおすすめです。

Webマーケティング・広告業界に勤めると様々な業界の広告主と関われるため、知見が広がりやすいです。そのため飽き性な人におすすめの職業です。エンジニアの仕事をつまらないと感じている人は、キラキラしたマーケティング・広告業界にキャリアチェンジしてみるのもよいでしょう。

Web業界にキャリアチェンジしたいSESエンジニアは、マーケティング業界専門の転職サイトをチェックしてみて下さい。

営業職専門の転職サイト

マスメディアン
【公式サイト】マスメディアン
広告・Web・マスコミ職種を専門に転職を支援。4万人を超える転職支援実績でNo.1クラスの転職サイト。

SESエンジニアのおすすめキャリアプラン・キャリア形成方法

この章ではSESからキャリアアップしたい人向けに、SESエンジニアにおすすめのキャリアプランを解説します。

SES企業からキャリアアップする際に「何年目に転職するか?」「どのタイミングで転職するか?」に迷う人も多いはず。そんなキャリアアップのタイミングに迷っているエンジニア向けに「SESからのキャリアプランとキャリア形成方法」を解説します。

SESエンジニアのおすすめキャリアプラン
  1. 自分のなりたいIT系職種(キャリアプラン)を想像しておく。
  2. SES企業で勤務しながら、資格と必要なスキルを身に付ける
  3. 3年目くらいから転職活動を行う
  4. 転職先は社内SEや自社開発企業などの1つのスキルに特化できる企業

自分に合ったキャリアプランがあれば試してみて下さい。

参考記事:【キャリア形成】SES(客先常駐)から転職するタイミングについて解説!【辞めるタイミング】

筆者

SESから転職するタイミングについて解説しています。
キャリアアップのための転職を検討している方は参考にしてください。

自分のなりたいIT系職種(キャリアプラン)を想像しておく。

SESからキャリアアップしたいエンジニアは、まず初めに自分のなりたいIT系職種をイメージしておきましょう

自分のなりたいIT職種を想像することで、自分のすべき行動が見えてくるからです。

☑自分のなりたいIT系職種(キャリアプラン)

  • AI関連のキャリア形成したい⇒Python・データ分析の勉強⇒AIエンジニア
  • データ分析の仕事をしたい⇒データベース・SQLの勉強⇒データサイエンティスト
  • ウェブサイト構築の業務をしたい⇒HTML・CSSの勉強⇒Web系エンジニア

上記のように、自分のなりたいキャリアを決めておくと、自分が身に付けるべきスキルや取得すべき資格が見えてきます

例えば、AIエンジニアにキャリアアップしたいのであれば、PythonやAI関連の勉強をしたり。Web系エンジニアにキャリアアップしたいのであれば、HTML・CSS、Webデザインについて勉強したり。

自分のすべき行動が見えてきます。

SES企業で参画するプロジェクトも自分の描くキャリアに沿ったものを選べるため、まず初めに自分のなりたいIT系職種をイメージしておきましょう。

SES企業で勤務しながら、資格と必要なスキルを身に付ける

SESからキャリアアップしたいエンジニアは、SES企業で働きながら、自分のなりたいIT系職種に必要なスキルを身に付けるのがおすすめです。

キャリア形成の第一歩として自分のなりたいIT系職種を選び、そしてそのキャリアに必要なスキルを磨いていくのが大切です。

☑自分のなりたいIT系職種に必要なスキル

  • データベースエンジニア⇒SQL、DB、データベーススペシャリスト(資格)
  • AIエンジニア⇒Python、人工知能の知識、G検定・E資格
  • インフラエンジニア⇒ネットワーク設計、SQL、ネットワークスペシャリスト(資格)

SES企業で勤めながら、上記のように自分のなりたいキャリアに沿ったスキルや資格を身に付けていきましょう。そうすれば、SESからキャリアアップするために必要な実務経験を積みながら、知識とスキルも身につくからです。

できれば参画するSESの案件も、自分のなりたいキャリアに関係した案件に入るようにしてください。そうすれば業務の中で、キャリアに沿った経験や知識を獲得でき、キャリアアップが早まるので。

上司や人事などに相談し、自分のキャリアに沿った案件に配属されるよう依頼するようにして下さい。

3年目くらいから転職活動を行う。

SESからキャリアアップしたいエンジニアは、SES企業に勤務して3年目くらいから転職活動を行うと良いでしょう。

SES企業で3年勤務すると、「開発経験3年以上」「Python開発経験1年以上」などの実務経験縛りの求人に応募しやすくなります。そうすれば転職先候補がグッと広がるでしょう。

またSESで長く働き過ぎると、転職時に不利になりやすいので、SES企業は早い目に転職するのがベターです。

☑SES企業で長く働くと、転職に不利になる理由

  • 案件がコロコロ変わり、その度に扱うIT技術が変わるため、器用貧乏なエンジニアになりやすい。
  • 上流工程に携わりにくく、キャリアアップが難しい。
  • 派遣や客先常駐が多く、マネジメント経験を積みにくい。

SES企業で働き続けると、案件がコロコロ変わり専門性の低いエンジニアになりやすいので、SES企業は3年目位で転職をするのが良いでしょう。SESエンジニア3年目に、自分のなりたい仕事にキャリアアップするのがおすすめです。

SES企業からの転職のタイミングについて、下記記事で詳しく解説しているので、興味ある方はご確認下さい。

参考記事:【3年目でOK】SES(客先常駐)から転職するタイミングについて解説!【キャリア形成】

転職先は社内SEや自社開発企業などの1つのスキルに特化できる企業

転職先は社内SEや自社開発企業などの1つのスキルに特化できる企業に転職しましょう。

HTMLやCSSに興味があるSEはWeb系企業に、Pythonに興味がある人はAI開発企業に、ネットワークに興味があれば社内SEに。一つのスキルに特化しているIT企業にキャリアアップしましょう。

SES企業に勤めていると、案件がコロコロ変わり強みに欠けるエンジニアになってしまいます。器用貧乏なエンジニアにならないように、強みになるスキルを活かせる自社開発企業などに転職するのがおすすめです。

自社開発特化の転職サイトはこちら

社内SE特化の転職サイトはこちら

SESエンジニアがキャリアアップするために必要なスキル

この章ではキャリアアップを検討している人向けにSESエンジニアがキャリアアップするために必要なスキルを解説します。

SESからキャリアアップするためには、ITスキルや資格が必要です。ここでは転職や会社内での昇格などのキャリアアップ時に必要なスキルや資格を紹介していきます。

SESエンジニアがキャリアアップするために必要なスキル
  1. プログラミング・システム開発スキル
  2. 資格は基本情報技術者試験は取っておく
  3. 自分の市場価値を算出しておく

キャリアアップするために必要なスキルがあれば、身に付けるようにして下さい。

参考記事:【実体験】ITエンジニアからキャリアチェンジ。おすすめの転職先やキャリアプランを解説!

プログラミング・システム開発スキル

SESからキャリアアップしたい方は、必要最低限のプログラミングスキル・システム開発スキルは身に付けておきましょう

当たり前の話ですが、エンジニアとしてキャリアアップするためには、システム開発スキルは必須です。エンジニアとして仕事をする際に、システム開発は避けて通れませんからね。

キャリアアップするために必要なシステム開発スキルの目安は下記の通りです。

☑キャリアアップに必要なプログラミング・システム開発スキル

  • 先輩の手を頼らず、一人でシステム開発できる能力(エラーや問題を自力で解決し、テストまで行えるレベル)
  • 『C言語プログラミング能力認定試験』『Python 3 エンジニア認定基礎試験』などのプログラミング資格を1つは保持している。
  • 経験のあるプログラミング言語が2種類あれば尚よし(「HTML+JavaScript」「C#+Java」など)

上記の開発レベルを身に付けておけば、転職活動である程度内定をGETできるはず。SESからのキャリアアップを有利に進められるでしょう。

システム開発のスキルアップをしたい方は、プログラミングスクールなどの教育機関を利用してみるのがおすすめです。

参考記事:【スキルアップ】自分に合ったプログラミングスクールを選ぼう

資格は基本情報技術者試験は取っておく

SESから転職でキャリアアップしたい方は、最低、基本情報技術者試験は取得しておきましょう

基本情報技術者試験を持っていないと、IT業界では市民権がなく転職活動で評価されにくいため、必ず取得してください。

基本情報以外の、キャリアアップや転職のために取得しておくべきIT系資格は下記の通り。

☑キャリアアップにおすすめの資格

  • 応用情報技術者試験
  • システムアーキテクト試験
  • ORACLE MASTER

上記のIT系資格は汎用性が高く、どのエンジニアになっても活かせる資格になるので、キャリアアップしたい方は取得しておきましょう。

資格を取得しておくと、SESでのプロジェクト配属、会社のキャリアアップ面談、転職活動での書類審査、などでアピールできます。年収アップや内定獲得率UPに繋がりやすいので、時間があれば取得しておきましょう。

自分の市場価値を算出しておく

出典「転職ドラフト」
出典「ミイダス」

SESからキャリアアップする前に、一度「自分の市場価値」を算出しておきましょう。自分のスキルや経験を客観的に把握しておくと、年収の低い会社に就職してしまう可能性を減らせるからです。

「自分の職務経歴は年収にするとどれくらいになるのか?」「自分のスキルを年収に置き換えると何万円になるのか?」を把握しておけば、自分のレベルにマッチした企業を探せます。キャリアアップ前に必ず適正年収の算出をしておいてください。

適性年収をチェックできるサイトミイダス 」や「転職ドラフト 」で適正年収をチェックし、自身のスキルを客観視してみて下さい。

筆者

上記画像は筆者がキャリアチェンジ時に年収診断したもの
意外と高年収でびっくりしました。

適正年収を診断できるサイト

転職ドラフト
 【公式サイト転職ドラフト
 簡単30秒で年収診断できる!

ミイダス
 【公式サイト】ミイダス
 質問に答えるだけで、ざっくりあなたの年収を査定!

まとめ:【脱却】SESからのキャリアアップ先5選!キャリア形成するために必要なスキル

以上で、SESからのおすすめキャリアアップ先5選キャリア形成するために必要なスキルの解説は終了です。

以下、この記事のまとめです。

☑SESからのおすすめキャリアアップ先

  1. 社内SE・情シス社員
  2. 自社開発エンジニア
  3. 専門性の高いエンジニア
  4. IT営業・IT系コンサル
  5. フリーランスエンジニア

SESからのキャリアアップ先に、社内SEや自社開発エンジニアが特におすすめです。SES企業でよくあるIT派遣や客先常駐などが無く、社内でのんびりシステム開発ができるので気が楽だからです。またキャリアアップで年収を上げたい方は、「IT営業・IT系コンサル」「フリーランスエンジニア」がおすすめ。

自分が何を大事にしたいかを考えながら、キャリアアップ先を選べると良いですね。

キャリアアップしたい方は、それぞれ特化の転職サイトを利用してみて下さい。

社内SE特化の転職サイトはこちら

自社開発特化の転職サイトはこちら

IT営業・IT系コンサル特化の転職サイトはこちら

☑SES・IT業界から脱却するSE向けのキャリアチェンジ先

  1. IT業界以外のエンジニア
  2. 営業職(コミュニケーション重視)
  3. Webマーケティング・広告業界

SESやIT業界自体を脱却して、異業種にキャリアチェンジしたい方には、IT業界以外のエンジニアや営業職などがおすすめです。SES企業で勤めている人の中には、IT派遣や客先常駐を辞めたいと考えている人もいるはずなので、異業種へのキャリアチェンジを検討してもよいでしょう。

参考記事:【SES辞めたい人へ】エンジニアを辞めた後のおすすめ転職先とは?【キャリアチェンジ】

☑SESエンジニアのおすすめキャリアプラン

  1. 自分のなりたいIT系職種(キャリアプラン)を想像しておく。
  2. SES企業で勤務しながら、資格と必要なスキルを身に付ける
  3. 3年目くらいから転職活動を行う
  4. 転職先は社内SEや自社開発企業などの1つのスキルに特化できる企業

SESからキャリアアップするためには、まず初めにキャリアプランを設定しましょう。

キャリアプランを立てることで

「キャリアプラン作成⇒自分の取るべき資格・ITスキルが分かる⇒資格・スキル取得のために勉強⇒スキルが身についたらキャリアアップ」

とキャリアの描き方が見えてくるからです。

参考記事:【実体験】ITエンジニアからキャリアチェンジ。おすすめの転職先やキャリアプランを解説!

筆者

SES企業での経験を基に
「SES企業からだと転職できない」
という記事も書いています。

こちらの記事も合わせて参考にしてみて下さい。

参考記事:【sesからの脱却】SESからだと転職できない。理由と対処法とは?【適切な転職タイミング】

転職SES,客先常駐,未経験,転職

Posted by 9noike