SES企業を2年目で転職した体験談。スキル不足でも転職可能【年収公開】

転職

本ページはプロモーションが含まれています

この記事ではSES企業を2年目で転職した体験談をご紹介します。

SES企業で働いているエンジニアやSES辞めたいと感じている人の中に

SES社員

SESからの転職って2年目からでも可能?
SES2年目で転職した人の話を聞きたい。
SES2年の年収っていくらぐらい?

とSES2年目からの転職を考えている人がいるはず。

この記事ではそんな方に向けて、SES企業を2年目で転職した体験談をご紹介します。

今回紹介する内容はこちら。

上記項目を見てSES企業を2年目で辞めた人の体験談を知り、自身の転職活動に活かしましょう。

【記事の目標】SES企業を2年目で辞めた人の体験談を知り、自身の転職活動に活かす
筆者

SES企業を2年目で辞めた筆者が自身の経験をもとに解説。
SESエンジニアで体験した辛い実体験を基に解説していきます。

是非最後までご覧ください。

関連記事として「SESエンジニア1年目の体験談」も解説しています。興味ある方はどうぞ。

参考記事:【転職したい】SESエンジニア1年目を振り返る。未経験から現場配属した結果。

SESを2年目で転職した体験談

この章ではSESを2年目で転職した体験談をご紹介します。

筆者は未経験からSES企業に転職して2年目で、SES企業から異業種へ転職しました。2年目でSES企業を辞めた理由や辞めた時の感情、当時の年収などをお話ししていきます。

SESを2年目で転職した体験談
  1. 客先常駐での働き方が嫌で転職を決意
  2. 2年目の年収は380万円程度だった。
  3. SES企業から完全未経験の異業種に転職した
  4. 結果的にSESを辞めてよかった

SES企業を辞めたリアルな体験談をご紹介します。同じ境遇のSESエンジニアがいれば嬉しいです。

参考記事:SESを辞めてよかった。辞めた後にやったことは?【SES辞めるべき】

筆者

SES企業を辞めてよかった話も紹介してます。
SESでの辛い経験を紹介しているので興味ある方はどうぞ。

客先常駐での働き方が嫌で転職を決意

筆者は客先常駐での働き方が嫌で転職を決意しました。

未経験からSES企業に転職して、最初の案件が一人客先常駐の案件でした。未経験で右も左も分からない状態で、一人で客先に行き、システム開発を行いました。一人客先常駐はとても辛かったです。

その辛さは2年目になっても変わらず、客先で肩身が狭く、客先社員に小言を言われる日々が続きました。

  • 自社の社員がいなくて肩身が狭かった。
  • 分からないことだらけだったけど、気まずくて客先社員に質問できない。
  • 自分担当分のシステム開発が納期に間に合わず、客先社員に嫌われる

など客先常駐の働き方が嫌でした。

この働き方を今後30年間しなければならないと考えると吐き気がしました。客先常駐が辛かったので転職を決意しました。

一人客先常駐の体験談を紹介しているので、興味ある方はご確認ください。

参考記事:【頭おかしい】一人客先常駐が辛かったという体験談。対処法を紹介【SESの闇】

2年目の年収は380万円程度だった。

SES企業勤務時の2年目の年収は380万円程度でした。

年収の内訳

月収が基本的に25万円。
残業のある月の月収が約30万円。
ボーナスが20万円程度。

基本給は未経験2年目で約25万円だったので、他業界に比べて高めです。ですが6月と12月にもらえるボーナスが20万円しかなかったので、全体の年収は低めになってしまいました。

未経験からのIT業界だったので、業務で不慣れなことが多く、会社に貢献できなかったことがボーナスが低かった要因です。

SES企業から完全未経験の異業種に転職した

客先常駐の働き方が嫌でSES2年目の時に完全未経験の異業種に転職しました。

自社開発企業転職することも検討しましたが、自社開発企業でもSESをしている企業もあるので、客先常駐の可能性が0にならないと判断し、完全未経験の職種に転職することにしました。

今はSES企業から足を洗い、物書きのような仕事をしています。

SES企業のような客先で肩身狭く働く必要が無く、のんびり社内で仕事ができています

SESエンジニアの中で「SES辞めたい」「IT業界から足を洗いたい」と考えている方は異業種を検討してもいいかもしれません。下記におすすめの異業種を紹介しているので興味ある方はどうぞ。

参考記事:【異業種への転職】IT業界から足を洗う人におすすめの職業7選【IT業界やめた後】

筆者

SES企業からの異業種への転職を考えている方向けのおすすめ職を紹介しています。
上記の記事を参考にしてみて下さい。

結果的にSESを辞めてよかった

2年目でSES企業を辞めて、結果的に良かったと感じています。

SES企業での勤務は自分にとって苦痛でしかなく、働き続けていたらストレスでメンタル不調になっていた可能性があるからです。

☑SESから転職して良かったこと

  • 人見知りだったので、客先常駐の気まずさから解放された。
  • 契約解除やプロジェクト途中退場の恐怖から逃れられた。
  • IT業界の変化についていく必要が無くなった。
  • ITの勉強をしなくてもよくなった。

SES企業から異業種に転職したことで、SESでのストレスから解放されました。

異業種に転職し今は社内や在宅でのんびり仕事ができているので、気分は凄く楽です。SESを辞めたいと感じている方は2年目でも転職できるので転職を検討してみても良いですね。

2年目のSESエンジニアにおすすめの転職先

2年目でSESを転職する人は多い。その理由。

この章では2年目でSESを転職する人は多いという話をします。

未経験からSES企業に転職し、辛さや不満を感じてSESを転職する人が結構います。筆者のSES企業でも2年目や3年目で転職する先輩や同期が沢山いました。なぜSESを辞める人が多いのか。その理由を解説していきます。

SESを2年目で転職する人が多い理由
  1. スキル不足の案件に配属されしんどい
  2. 案件がコロコロ変わりキャリア形成が難しい
  3. 客先常駐で上司が評価してくれず年収が上がりにくい。
  4. 案件待機が長引くとスキル不足になる。

SES企業を辞めた視点から、SES2年目で転職する人が多い理由を解説します。

筆者

2年目のSESエンジニアにおすすめの転職先」も紹介しています。
SESからの転職を検討している方は参考にしてみて下さい。

スキル不足の案件に配属されしんどい

スキル不足の状態で案件に配属されることが不満で転職を決意するSESエンジニアは多いです。

大半のSES企業はスキルマッチした案件にエンジニアをアサインする優良企業です。ですが中にはスキル不足のエンジニアを無理やり案件にアサインする悪質なSES企業があります。

  • 上司が職務経歴書を盛って、明らかにスキル不足の案件に配属させる。
  • 新卒の新人エンジニアを高度なスキルが求められる案件にアサイン。
  • 中途未経験のエンジニアに一人客先常駐させる。

など上司がスキルが伴っていないエンジニアを無理やり案件にアサインする場合があります。

スキル不足な案件にアサインされることで、客先社員からクレームが入ったり、プロジェクトの途中で退場させられり、契約解除になったり。上司のアサインミスにも関わらず、我々エンジニアが傷ついてしまいます。

エンジニアのスキルを考慮しないで案件にアサインするため、1年目の早い段階で嫌気が差してしまいます。結果2年目3年目で辞めていく人が多いです。※筆者のSES企業がそんな感じでした。

参考記事:SESの現場をスキル不足で辞めたい時の対処法【途中で辞められる?】

案件がコロコロ変わりキャリア形成が難しい

SESはキャリア形成が難しいので2年目3年目の早い段階で辞める人が多いです。

SESで働くと、会社都合の案件アサインが多く、専門性を高めるのが難しいです。

  • PMやリーダー案件が少なく、リーダー経験が乏しくなる
  • 案件がコロコロ変わり、強みになるスキルが身に付かない。
  • 自分の意図しないスキルの案件にアサインされる。

など案件がコロコロ変わり、それによって扱うITスキルも違うので、一つのスキルに特化して業務することが不可能です。

実際に筆者も

8カ月間:C#のシステム開発案件
4ヶ月間:Pythonの在庫管理システム開発案件
6カ月間:データ分析システム

と配属される案件のITスキルがバラバラで、強みになるスキルが身に付きせんでした

SESで働き続けると統一性なく現場に配属されるので、ITスキルがコロコロ変わり、強みの無いエンジニアになりやすいです。SES企業では専門性を高められないので、辞めていく人が多いです。

客先常駐で上司が評価してくれず年収が上がりにくい。

客先常駐で上司が評価してくれず年収が上がりにくいのも、SESを転職する人が多い理由です。

客先常駐で取引先の企業にいる場合は、自社で業務をしないので、上司が実際に私たちの仕事を見る訳ではありません。それにも関わらず。

SES上司

客先の評価が低いから、低評価で。
実際の君の働きぶりを見ていないから、高評価にはできない。
君の単価低いから、ボーナスも少なくなるね。

とSESの自社の上司が一緒に業務をしていないにも関わらず、聞きかじっただけの情報で私たちを評価してきます。

実際の仕事ぶりを見ていないのに、評価を下す上司。

これに憤りを覚えて、SESからの転職を決意する人が多いです。

実際に筆者もSES企業で働いているときに、客先常駐での働きを評価してもらえずボーナスが低かったことがあります。実際に直属の上司が仕事ぶりを見ていないのに、評価が低い。この理不尽がとても悲しかったです。

案件待機が長引くとスキル不足になる

案件待機が長引くとスキル不足になってしまうこともSESを辞める人が多い理由です。

SES企業で勤務しているエンジニアによくあるのが案件待機。特にスキル不足な新卒エンジニアや中途未経験のエンジニアは案件待機になってしまうことが多いです。

このSESの案件待機の時間が実務経験が積めず、かなり無駄

  • 動画教材での研修が続き、実務経験が積めない。
  • 他の社員に馬鹿にされる。
  • エンジニア歴は長いが、職務経歴がスカスカになる。

と案件待機が続くとスキルが身に付かず、IT業界勤務歴とスキルが伴っていないエンジニアになりやすいです。

SESの案件待機中に危機感を抱き、何とかするために転職する2年目のエンジニアが筆者の会社にもいました。案件待機でSESからの転職を決意する人も結構多いと思います。

参考記事:【何する?】案件待機中の暇なSESエンジニアがすべきこと【クビを防ぐ】

2年目のSESエンジニアにおすすめの転職先

この章では「2年目のSESエンジニアにおすすめの転職先」をご紹介します。

IT業界での今後のキャリアを見据えて、2年目の早い段階から転職を考えるエンジニアも多いはず。今回は2年目から別のIT企業への転職を狙うSESエンジニア向けに、おすすめの転職先を解説します。

2年目のSESエンジニアにおすすめの転職先
  1. 上流工程を経験できる自社開発企業
  2. 自社でのんびり作業ができる社内SE
  3. 専門性の高いIT企業

自分に合った転職先があれば、気軽に応募してみましょう。

参考記事:【登録必須】SESエンジニアにおすすめの転職エージェント3選。これだけでOK。

筆者

SESエンジニアに特におすすめな転職サイト3選を紹介しています。
転職したいSESエンジニアは登録必須ですよ!

上流工程を経験できる自社開発企業

2年目SESエンジニアにおすすめの転職先1つ目は自社開発企業。SES企業よりも上流工程を経験でき、年収も高い傾向があるからです。

自社開発メリット

  • 中抜きが無いから単価が上がり、年収も高くなりやすい。
  • SESに比べて上流工程の経験を積みやすい
  • 仕事への貢献が評価に繋がりやすい。
  • 一つのITスキルに特化して業務経験が積める。

自社開発企業の一番のメリットは、SES企業と比べて格段に上流工程の経験を積みやすいこと。SESでは2次請け3次請けが多く、下流工程の作業がメインになりがち。ですが自社開発企業では上流工程の仕事が多く、幅広い経験を積めます。

また自社で開発できるので、他のメンバーとのコミュニケーションが円滑にしやすく、SESの人間関係のストレスから解放されるでしょう。

SESから脱出したい方は、自社開発特化の転職サイトを利用しましょう。

自社開発特化の転職サイト

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
100%自社内開発に転職可能!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

自社でのんびり作業ができる社内SE

2年目SESエンジニアにおすすめの転職先2つ目は社内SEです。社内SEはヘルプデスクのような簡単な作業でありながら、SESよりも年収が高いのでお勧めです。

社内SEのメリット

  • 客先常駐が無く、自社でのんびり仕事ができる。
  • IT雑務がメイン業務で、SESより幅広い知識が必要ない。
  • ヘルプデスクの業務がメインで、通常のSE職よりも楽。

社内SEの一番のメリットは自社内でのんびり仕事ができること。

SES企業で勤務すると半年~1年おきに案件が変わるので、その度に客先社員と初めまして。SESは人見知りの人にとっては辛い環境です。ですが、社内SEになれば決まった相手とコミュニケーションが取れるので、人見知りの方には最高の環境。

社内で作業ができ、また仕事内容もヘルプデスクのような簡単な作業であることが多いので、SESほどITスキルが必要ないところもおすすめですね。

社内SEになりたい方は、社内SEに特化した転職エージェントを利用してください。

社内SE特化の転職サイト

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

専門性の高いIT企業

専門性の高いIT企業も2年目のSESエンジニアにおすすめの転職先です。

2年目のSESエンジニアになれば、ある程度の実務経験を詰めているはず。その実務経験を活かして、SES企業よりも専門性の高いIT企業に転職が可能です。

  • 人工知能開発に特化したIT企業
  • ブロックチェーン技術で有名なIT企業
  • ビッグデータの新規サービスを立ちあげている企業

などの専門性の高いIT企業に転職すれば、今後のキャリア形成ができるでしょう。

SES企業で働いていると、案件がコロコロ変わるので、どうしても強みに欠けるエンジニアになりやすいです。専門性の高いエンジニアになるためにも、スキル特化のIT企業に転職することが大切。特に2年目の早いうちにスキルを特化しておくことで年収も上がりやすいでしょう。

先端技術や最新技術を開発している企業に転職したい方には転職サイト「Kaguya」がおすすめです!

技術系エンジニア特化の転職サイト

Kaguya
【公式サイト】Kaguya
先端技術・イノベーション領域に強みのある転職エージェント。

人工知能(AI)、ロボティクス、IoT、ブロックチェーン、自動運転、先端素材、デジタルものづくり、iコンストラクション、VR/AR、ビッグデータなど最先端技術の求人が10,000件以上。

「SES2年目で転職した」他の人の体験談

この章では「SES2年目で転職した」他の人の体験談をご紹介します。

筆者の2年目転職体験談だけでは客観性に欠けるので、「SES2年目で転職した」他の人の体験談も集めました。SESを辞めるか検討中の方は参考にしてみて下さい。

筆者

「SES2年目で転職した」エピソード、筆者以外のも欲しいな。
と感じSES勤めの方の体験談を集めてみました。

新卒でSESの会社入って2年くらい監視やって辞めた

新卒でSESの会社入って2年くらい監視をやって、出向元ごと辞めたという方がいました。

案件によってスキル不足になってしまうのを危惧して、2年でSESを辞めたようです。

https://twitter.com/mrwcj/status/1749944884436640043

SES企業が未経験者を採用しても離職されてしまう

「SES企業が未経験者を採用しても離職されてしまう」と嘆いている人もいました。

まとめ:SES企業を2年目で転職した体験談。スキル不足でも転職可能

以上で「SES企業を2年目で転職した体験談」の解説を終了します。

以下、この記事のまとめです。

SESを2年目で転職した体験談

  1. 客先常駐での働き方が嫌で転職を決意
  2. 2年目の年収は380万円程度だった。
  3. SES企業から完全未経験の異業種に転職した
  4. 結果的にSESを辞めてよかった

筆者は2年目の時にSES企業から転職しました。客先常駐での働き方が嫌だったことと、年収が低かったことが大きな理由です。

SESを2年目で転職する人が多い理由

  1. スキル不足の案件に配属される
  2. 上流工程を経験しにくく、下流工程ばかりやらされる。
  3. 客先常駐で上司が評価してくれず年収が上がりにくい。
  4. 案件待機が長引くとスキル不足になる。

二年目になるとSES企業の嫌な部分が見え始め、転職を考える人が多い印象です。

2年目のSESエンジニアにおすすめの転職先

  1. 上流工程を経験できる自社開発企業
  2. 自社でのんびり作業ができる社内SE
  3. 専門性の高いIT企業

2年目のSESエンジニアであれば、自社開発企業や社内SEなどに転職は可能でしょう。将来的に専門的なエンジニアになりたい方は、専門性の高いIT企業に転職するのがおすすめです。

筆者

「スキル不足でSESの現場でついていけない時の対処法」
「SESを辞めてよかった体験談」
なども解説しています。

「スキル不足でSESの現場でついていけない時の対処法」を紹介。

参考記事:【仕事できない】SESの現場でついていけない時の対処法とは?【スキル不足】

「SESを辞めてよかった体験談」を紹介しています。

参考記事:SESを辞めてよかった。辞めた後にやったことは?【SES辞めるべき】

転職SES,体験談,転職

Posted by 9noike