【超ホワイト】自社開発企業の探し方|見分け方とは?【エンジニア転職】

転職

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では自社開発IT企業の見分け方や探し方、就職する方法を紹介します。

転職を考えている人や新卒の就職活動中の方の中に

自社開発企業に就職したいけどどうすればいい?
自社開発をしているIT企業の見分け方は?
SESは客先に行くから肩身が狭く、なるべく避けたい。

と「自社開発企業の見分け方」を知りたい方がいらっしゃるはず。

今回はそんな方に向けて、「自社開発IT企業の見分け方や探し方、就職する方法」を解説します。

今回紹介する内容はこちら。

この記事を見て、自社開発企業の見分け方を学び、客先常駐が無いIT企業に就職しましょう

【この記事の目標】自社開発IT企業の見分け方を知り、理想のIT企業に就職する。
筆者

SESやSier企業に勤務経験のある筆者が自身の経験をもとに解説。
自社開発をしている企業の特徴などをご紹介します。

参考記事:客先常駐のないIT企業の見分け方|選び方【未経験は注意】

自社開発企業を探したい方は、社内SE・自社開発特化の求人サイトを利用しましょう。求人が社内SEと自社開発企業しかないため、確実に自社開発を見分けられるからです。

自社開発エンジニアになれる転職サイト

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
社内SE専門の転職サイト、SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
100%自社内開発に転職可能!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

自社開発IT企業に就職する方法4選

この章では自社開発IT企業に就職する方法4選をご紹介します。

自社開発IT企業に就職する方法
  1. 100%自社内開発の転職サイトに登録する
  2. 自社製品を展開しているIT企業に就職する
  3. 自社開発企業の特徴を理解し、見分け方を知る。
  4. IT転職エージェントに直接聞く

方法を知っているだけで自社開発企業に就職できる確率はグンと上がります。意地でも客先常駐やSES企業に入りたくない人は参考にしてください。

参考記事:自社開発企業に受からない時の3つの対処法を解説!【厳しいけど転職可能】

筆者

SESや客先常駐企業ではない自社内開発企業に就職したい方は要チェック。
4つの方法を紹介するので自分に合った探し方を見つけてください。

自社内開発専門の転職サイトに登録する

出典「クラウドリンク」

自社内開発IT企業に就職する方法1つ目は自社内開発専門の転職サイトに登録することです。

自社内開発特化の転職サイトに登録すれば、求人自体が自社開発IT企業しかないので安心して就職できます

逆にdodaやリクルートなどの大手転職サイトに登録すると、数ある会社の中に客先常駐IT企業が紛れ込んでいます。求人情報だけでは、どの企業が客先常駐をしているのか否か分かりにくいです。

そのため確実に客先常駐の無い企業に就職することはできません。

しかし自社内開発特化の転職サイトなら、情シス求人や社内システムの開発会社の求人しかありません。自社内開発特化の転職サイトに登録すれば確実に自社開発IT企業に就職できます。

自社内開発の多い転職サイトは下記のようなものがあります。興味ある方はチェックしてみましょう。

自社開発IT企業の求人はこちら

社内SE転職ナビ
【公式サイト】社内SE転職ナビ
SEGAやDeNAなどの大手企業の社内SE求人も多数。※土曜祝日の面談もOK

クラウドリンク
【公式サイト】クラウドリンク
自社内開発に強い転職エージェント!無料登録、30秒で転職スタートOK。

TechClipsエージェント
【公式サイト】TechClipsエージェント
求人は自社サービスを持つ事業会社に特化!取扱求人は500万円以上のみ。確実に年収UPできる。

筆者

自社内開発専門の転職サイトなら確実に自社開発企業に就職できます。

自社製品を展開しているIT企業に就職する

自社開発するIT企業に就職する方法2つ目は自社製品を開発・展開しているIT企業に就職すること。

自社システムを製造販売しているIT企業は客先常駐が少ないです。

自社製品があれば、自社の製品に付随したシステムを開発するから。

また自社の主力システムがあれば、自社システムの開発が多くなります。自社製品があればわざわざ客先常駐をする必要がありません。自分たちのシステムを高性能にすれば売り上げは上がるので。

そのため自社サービスや自社システムが多いIT企業は自社開発である可能性が高いです。

\SONYやSEGAなど自社製品の強い企業が多い/

TechClipsエージェント

無料カウンセリング実施中!

自社開発をしている企業の特徴を理解し、見分け方を知る。

自社開発企業に就職するためには「自社開発企業の特徴を知る」ことが大切。自社開発企業の特徴を知ることで「客先常駐か」「自社開発か」を見分けることができます。

自社開発企業を見分けるものとして

  • 求人票
  • 面接
  • 会社情報

上記のような情報が挙げられます。

会社が公開している情報の中に確実に自社開発企業の特徴が隠されているので、それを適切に見分けられれば自社開発企業に就職できるでしょう。

自社開発企業の特徴や見分け方は下記で解説しているので興味ある方は確認してみて下さい。

参考記事:自社開発企業の特徴や見分け方はこちら

ITの転職エージェントに直接聞く

自社開発IT企業に就職する方法4つ目はITの転職エージェントに直接聞くこと。

IT転職エージェントの担当者はIT業界で勤務経験のある現役エンジニアが多いです。

そのためIT業界の業態について詳しいので

IT業界専門
転職エージェント

・自社開発をしている企業をご紹介します。
・社員を大切にしないブラック企業の特徴を教えます。
・自社開発を専門にしている企業を斡旋します。

と言ったように自社開発をしているIT企業に詳しいです。

もしあなたが「客先常駐のない企業に就職したい」と頼めば、エージェントは客先常駐のないIT企業を提案してくれます。自社開発企業に就職したい方は転職エージェントを頼ってみましょう。

無料相談できる転職エージェント

ウズカレIT
【公式サイト】ウズカレIT
ブラック企業を徹底排除!定着率は93%以上と理想の企業に出会える。※未経験向け

キッカケエージェント
【公式サイト】キッカケエージェント
徹底した企業へのヒアリングで職場環境まで熟知。IT人事YouTuberがプロデュース。

自社開発企業の特徴、見分け方

この章では自社開発をしているIT企業の特徴や見分け方をご紹介します。

自社開発をしている企業の特徴は下記の5つ。

自社開発企業の見分け方
  1. みなし残業がついていないIT企業は自社開発
  2. 求人の勤務地が具体的
  3. 従業員数に見合ったオフィスの広さがある
  4. 自社製品・自社サービスがあるIT企業は自社開発
  5. 「未経験大歓迎」「未経験から成長」「育成力に自信あり」の求人は客先常駐の可能性が高い。

自社開発企業を見分けるために求人票や企業情報、四季報などの情報をチェックしましょう。

筆者

客先常駐をしている企業の割合は、IT企業全体の9割を超えています。
見分け方を知らないと客先常駐企業に就職してしまうので注意しましょう。

みなし残業がついていない企業は自社開発

みなし残業が付いているIT企業は客先常駐をしている可能性が高いです。

みなし残業とは、最初から一定レベルの残業代を含めた給与を支給する制度です。残業をしていなくても残業代を付与してくれる、一見するとお得な制度です。

固定残業時間はみなし残業のこと。

しかし、このみなし残業のおかげで客先常駐をしやすくなります。

残業代が固定。ということは言ってしまえば、残業を気にせずエンジニアを様々な案件に放りこめるということ。

みなし残業のせいで残業が多い案件でもエンジニアを派遣できるようになる。」ので常駐先の候補を増やせます。そのためみなし残業を採用しているIT企業は客先常駐が多いです。

逆に言えばみなし残業がついてないIT企業は自社開発をしている可能性が高いです。自社開発企業に入りたい方はみなし残業のついてない企業を探しましょう。

求人の勤務地が具体的

求人の勤務地が具体的な企業は自社開発をしていることが多いです。

一方求人の勤務地が明確ではない企業は客先常駐の可能性が高いです。

自社開発を行っていない客先常駐やSESをしているIT企業は勤務地が曖昧です。

~など。関東圏、新宿周辺、渋谷近辺、東京23区内

上記のように勤務地を曖昧にしている理由は、エンジニアを派遣や客先常駐させるため。勤務地がコロコロ変わるため勤務地をぼかしているのです。

一方で自社開発を行っている企業は「自社開発」なので求人の勤務地が自社になっているはず。

本社、東京都新宿区西新宿1丁目6新宿エルタワー○○階

勤務地が具体的かつ本社と記載されている場合は自社開発の可能性が高いです。

従業員数に見合ったオフィスの広さがある

従業員数に見合ったオフィスの広さがあるIT企業は自社開発企業の可能性が高いです。

会社の従業員数が数百人で、ビル1棟。
会社の従業員数が数千人で、本社と事業所が複数ある。

自社開発している企業はオフィス内で仕事をするので、従業員数に見合ったオフィスが確保されています。

一方で客先常駐を事業のメインとしているIT企業は従業員数のわりにオフィスが狭いです。

オフィスが狭い理由はエンジニアが客先で仕事をしているため。自社のエンジニアが客先で仕事をしているから自社のオフィスを大きくする必要がありません。

もし客先常駐をしているか怪しい企業があれば、面談などでオフィスを見てせてもらってください。従業員のわりにオフィスが小さければ客先常駐確定です。

筆者

自社開発をしている企業は客先常駐しないためオフィスが広いです。
IT企業を選ぶ際はオフィスや建物の広さを意識してみましょう。

筆者実体験の「客先常駐SESあるある」の記事を書いているので興味ある方はどうぞ。

参考記事:【実体験】SESあるある13選【客先常駐はやばい】

自社製品・自社サービスがあるIT企業

自社製品や自社サービスがあるIT企業は自社開発企業の可能性が高いです。

自社製品がある企業は自社の製品の品質を高めるために、自社製品の開発に社員を導入しています。また、自社製品のセールスや新規開発など、自社製品の強みを伸ばしていきます

そのため社員の多くは社内で働いていることが多いです。

「未経験大歓迎」「未経験から成長」「未経験を育成」は大体客先常駐

「未経験大歓迎」「未経験から成長」「未経験を育成」など、未経験に聞こえの良い言葉を使って求人している会社は大体客先常駐です。

客先常駐SESの会社が未経験を歓迎するのは「とりあえず社員を増やすため」です。

客先常駐は基本的に社員が多ければ多いほど儲けられる事業

客先に自社のエンジニアを派遣さえすれば、それで売り上げを得られます。

そのため「未経験募集」という謳い文句で社員(ソルジャー)をたくさん集めているのです。

未経験OKに隠された裏の意図
「未経験大歓迎」⇒未経験でもできる(簡単な)業務をさせます。
「未経験から成長」⇒客先で勝手に成長してください。
「未経験を育成」⇒Eラーニングができるので勝手に休日に勉強してください。

未経験という言葉にはこのような意図が込められていることを覚えておきましょう。

自社開発をしているIT企業の一覧

この章では客先常駐がないIT企業の例をご紹介します。

客先常駐が少ない具体的な企業を知り、客先常駐の少ない企業の特徴を見つけていきましょう。

参考記事:SESから自社開発企業に転職する方法とは?【難しいけど可能】

自社開発をしている大手IT企業

客先常駐のない大手IT企業は下記のようなものがあります。

自社開発をしている大手IT企業
  • ディー・エヌ・エー
  • マネーフォワード
  • オービック

上記を見て頂ければ理解いただけると思いますが、システム開発のインフラや基盤になるようなシステムを開発している企業は客先常駐が少ないです。

マイクロソフトで言えば「Visual Studio」や「Microsoft SQL Server Management Studio」などのITインフラ。

日本オラクルで言えば「Oracle SQL」や「Node.js」などのITインフラ。

と言った強力なメイン製品がある企業は客先常駐がほとんどないです。※客先常駐なんかしなくても稼げますからね。

\超大手IT企業の求人が多い/

TechClipsエージェント

今なら無料転職相談付き

大手企業のユーザー系SIerは自社開発が多い

大企業の子会社として設立された「ユーザー系のSIer」は自社開発が多いです。

親会社のシステム開発を請け負うことが多く、客先常駐やSESをする必要が無いからです。

大手企業の子会社のユーザー系SIerは以下のものが挙げられます。

大手企業の子会社のユーザー系SIer
  • 電通国際情報サービス
  • NTTデータ
  • 野村総合研究所
  • 伊藤忠テクノソリューションズ
  • NTTコムウェア
  • 三井E&Sシステム技研
  • 日本証券テクノロジー

上記のような「電通」や「NTT」「野村ホールディングス」などのような超大企業のSIerは自社開発が多いです。

客先常駐なんかしなくても自社のシステム開発でたくさん仕事があるからですね。

自社開発をしたいエンジニアの方や新卒の方は大手企業の子会社のIT企業がおすすめですよ。

自社製品・自社サービスがあるSier

自社製品・自社サービスがあるSIerは自社開発率が高いです。

自社製品・自社サービスがある大手SIer
  • 富士通
  • 日本IBM
  • トランス・コスモス

富士通ならパソコン、日本IBMならIT技術、トランス・コスモスならマーケティング

と言った自社の強みのあるサービスがあるSIerはそのシステムの開発に人員を割いているので客先常駐の割合が少ないです。

まとめ:探し方|見分け方【新卒エンジニア転職】

以上で、自社開発企業の探し方、見分け方の解説を終わります。

以下この記事のまとめです。

自社開発IT企業に就職する方法4選

  1. 100%自社内開発の転職サイトに登録する
  2. 自社製品を展開しているIT企業に就職する
  3. 自社開発企業の特徴を理解し、見分け方を知る。
  4. IT転職エージェントに直接聞く

自社開発企業を見分けたい方は自社開発・社内SE特化の転職サイトを利用するのがおすすめ。SES企業やIT派遣企業の求人が排除されているため、確実に自社開発企業に転職できるからです。

自社開発・社内SE特化の転職サイトはこちら

自社開発をしている大手IT企業の例

  • ディー・エヌ・エー
  • マネーフォワード
  • オービック

大手企業のユーザー系SIerは自社開発が多い

  • 電通国際情報サービス
  • NTTデータ
  • 野村総合研究所
  • 伊藤忠テクノソリューションズ

自社製品・自社サービスがあるSier

  • 富士通
  • 日本IBM
  • トランス・コスモス

大手の有名な自社開発企業は上記の通りです。大手の有名企業の会社情報などを研究し、自社開発企業を見分ける目を養ってみましょう。

筆者

「客先常駐のないIT企業の見分け方」
「自社開発と客先常駐のどっちがいいのか?」
も掲載中

「客先常駐のないIT企業の見分け方」「客先常駐からバックレる方法」も書いています。

参考記事:客先常駐のないIT企業の見分け方|選び方【未経験は注意】

参考記事:自社開発と客先常駐(SES)どっちがおすすめ?メリット・デメリットを紹介【違いとは?】

転職社内SE,自社開発

Posted by 9noike